『ドクターストレンジ』ウォン役俳優、『アベンジャーズ/エンドゲーム』に出演することを明言!

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

『アベンジャーズ/インフィニティウォー』のラストでは、インフィニティストーンをすべて集めたサノスがガントレットを使って、指をスナップし、全宇宙の生命の半分を灰に変えました。もちろんその中には地球のヒーローたちも含まれています。

またヒーローの周りをサポートするキャラクターにも影響が出ていることは数々の関係者のコメントから明かされていましたが、今回は『ドクターストレンジ』の相棒でもあるウォンについての情報が入ってきました!

『私はアベンジャーズ4に出演しています』

『ドクターストレンジ』や『アベンジャーズ/インフィニティウォー』でウォン役を演じたベネティクト・ウォンは、海外メディアのコライダーのインタビューに答え、自身が『アベンジャーズ/エンドゲーム』に出演していることを明かしました。

私は「アベンジャーズ/エンドゲーム」に出演しています。(中略)私はルッソブラザーズ監督の2作品に出演することを感謝しています。』

ウォンは『アベンジャーズ/インフィニティウォー』の序盤で、ブラックオーダーのエボニー・マウ、カル・オブシディアンとの戦闘に参加した後、サンクタムの様子を見に戻って以来行方は言及されていませんでした。
一部ではサノスのスナップの影響を受けているとのうわさもありました。

しかし今回のベネティクト・ウォンの発言から、少なくともウォンがサノスのスナップを免れたことが判明しました。
『エンドゲーム』でどのように登場するのかはわかりませんが、ドクターストレンジの消滅やタイムストーンが奪われたことを察知して、残ったアベンジャーズたちのサポートをするのかもしれません。
スリングリングによる空間移動はいろいろと使い勝手もよさそう(それで宇宙のトニー・スタークを救出したりするかな?)

果たしてサノスを倒すたった1つの方法を観たドクターストレンジをウォンは助けることができるのでしょうか?
『アベンジャーズ/エンドゲーム』は2019年4月27日に日本公開予定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です