ベネティクト・カンバーバッチ、『ドクターストレンジMoM』が数週間以内に撮影が開始されるとコメント

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズで、単独映画としては2作目となる『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』は、シリーズにおいてはも初めて本格的にマルチバース=平行世界について取り扱う作品としても注目されている。

そんな今作の撮影の開始時期について主演俳優がコメントをしている。

年内には撮影が開始

『ドクターストレンジMoM』で再びドクターストレンジを演じるベネティクト・カンバーバッチは海外メディアのウィッチタイムインディアのインタビューに対して、映画の撮影が数週間のうちに始まることを明らかにした。

BENEDICT CUMBERBATCH & THE JAEGER-LECOULTRE POLARIS MARINER MEMOVOX

10月下旬か11月上旬に撮影を開始します。

公開日が2022年3月25日と、約1年半の期間があり、思いのほか早い撮影開始にも感じるが、新型コロナウイルス影響がどのようになっていくかは不透明な中、ある程度の撮影中断を見越したスケジューリングがされていると考えられる。

今作には『ワンダヴィジョン』にも出演するスカーレット・ウィッチ役のエリザベス・オルセンもメインキャラクターとして登場、前作ではドクターストレンジの兄弟子で、ポストクレジットシーンでは魔術師を減らす活動に動き出したモルドも再登場してくる予定だ。

また今作は『ワンダヴィジョン』と『ロキ』とも強い繋がりをもった作品ともいわれており、いずれも平行世界などを取り扱う作品でもあるのだ。『ワンダヴィジョン』に関しては具体的に平行世界がどのように盛り込まれるかはわかっていないが、ワンダ・マキシモフの現実改変能力によって、新たな世界が作られるのではないかと予想されている。

今後のMCUシリーズにも間違いなく大きな影響を与えていく『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』は2022年3月25日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする