『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』情報過多な最新予告解禁 ー X-MENのあのキャラやWHAT IFなゾンビも?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズの最新作として公開予定の映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』より新たな予告編が解禁された。

今回の予告編は『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』公開時に解禁されたものとは大きく異る新規の映像がたっぷりの物となっており、マルチバースの境界を破ったストレンジが元兄弟子のモルドによって逮捕され、裁判のようなものにかけられるようなシーンが確認された。

長椅子が並ぶ場所には複数の人物が座っており、それがイルミナティのメンバーなのではないかと予想されている。
そこでストレンジに話しかけたキャラクターが『X-MEN』に登場したプロフェッサーXを演じたパトリック・スチュワートなのではないかとも言われている。

彼は『ローガン』を最後にシリーズから卒業していたが、数年前にマーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギ氏と面会していたことを明かしており、可能性としては高そうだ。

また以前の情報でもイルミナティの登場は伝えられており、メンバーに関する情報も確認されていた。

また今作でストレンジとともにメインキャラクターとして登場するワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチにも苦難が訪れるようで、『ワンダヴィジョン』で事件を起こしたウェストビューの家と思しき場所で二人のワンダが向き合っている。このシーンは謎が深まるばかりだ。

またなかにはキャプテン・マーベルと思しきキャラクターも登場しており、これがブリー・ラーソンが演じるキャロル・ダンヴァースではなく、『ワンダヴィジョン』でテヨン・パリス演じるモニカ・ランボー、または『キャプテン・マーベル』にてキャロルの親友として登場したマリア・ランボーの変異体なのではないかとも推測されている。

また今作で新たに登場する平行世界を移動する能力を持つアメリカチャベスとストレンジが恐竜がいる場所にいるシーンもあり、これは南極に隠されたサヴェッジランドなのではないかとも言われている。

情報過多な予告編とともに今作のポスターも解禁。そこにはDisney+ (ディズニープラス)で配信されているアニメ作品『WHAT IF…?』に登場したキャプテンカーターの盾も確認されており、まさに狂気のクロスオーバーを実現しようとしている。

加えて同時に公開された今作のTVスポットでは、本予告にはないシーンもあり、ゾンビ?なドクターストレンジなど気になる映像も確認されている。

情報が多すぎて処理できない『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』はサム・ライミ監督が『スパイダーマン3』以来のマーベル映画でメガホンをとり、2022年5月4日に日本公開予定だ。

『ドクターストレンジ』配信中!

Disney+ (ディズニープラス)公式サイト

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。