『ドクターストレンジMoM』脚本家、”あの俳優”出演のウワサに言及 ー 「要望したことはある」

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

※この記事には『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』のネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。

MCUシリーズの新作として公開された『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』では、様々なキャラクターの登場が予想されており、公開時も一喜一憂するファンも多くいたことは話題になっていただろう。

そんな今作の脚本を務めたマイケル・ウォルドロン氏は海外メディアのローリング・ストーンに対して、”あの俳優”の出演のウワサの真相について明かしてくれた。

※この記事には『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』のネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。

脚本家のマイケル・ウォルドロン氏はファンの間で囁かれていた、トム・クルーズが別世界のトニー・スターク/アイアンマンを演じるというウワサに言及をした。

『それはでっち上げです。トム・クルーズの映像はありません。でも彼が大好きで、ある時点ではマーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギ氏に対して、トム・クルーズのアイアンマンを登場させることができるかと要望してみました。』

結局はトム・クルーズが出演しているというウワサはフェイクであり、もちろん映画にも彼の出演シーンは全く存在していなかった。ほのかに期待をしていたファンもいるだろうが、彼のMCUシリーズ参戦は叶うことはなかった。

ただウォルドロン氏は彼の出演の可能性についても検討したことを明かしており、実現する可能性がゼロではなかったとも言えるだろう。

当時は『ミッション:インポッシブル』の新作の撮影をトム・クルーズがしていたこともあり、選択肢としては外れてしまったようだが、将来的には何かしらの役で出演することは十分にあり得るだろう。

トム・クルーズは2008年公開の『アイアンマン』で、ロバート・ダウニーJr.とともにトニー・スターク役の筆頭候補に挙がっていた。マルチバースが可能になった現在のMCUシリーズでは、トムがトニー・スタークを演じることもできなくはないため、ファンの間でにわかにウワサされていたのだ。

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』でトビー・マグワイアとアンドリュー・ガーフィールドのスパイダーマンがトム・ホランドのスパイダーマンとの共演が実現したことを考えれば、将来的にもトム・クルーズのアイアンマンには期待をしておきたいところだ。

それでもファンを喜ばせてくれる演出が多数ある『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』は2022年5月4日より日本でも劇場公開中だ。

『ドクターストレンジ』配信中!

Disney+ (ディズニープラス)公式サイト

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全51作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。