『ドクターストレンジMoM』、『ワンダヴィジョン』からどのぐらいの期間が空いている? ー 時系列も判明か

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズとして現在製作が進んでいる映画『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』
今作では『ワンダヴィジョン』でも主人公となっていたエリザベス・オルセン演じるワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチがメインキャラクターのひとりとして登場することとなっており、ドラマと映画が強くつながっている作品としても注目度の高い作品になっているぞ。

そんな『ドクターストレンジMoM』と『ワンダヴィジョン』の出来事の間にどれぐらいの期間が経っているのかに関する情報が入ってきた。

『ドクターストレンジMoM』は2025年の出来事?

海外メディアからの情報によると、『ドクターストレンジMoM』は『ワンダヴィジョン』での事件から2年後に設定されていると伝えられている。

EXCLUSIVE: The Internal Battle of Doctor Strange Revealed

あくまで噂のため事実かどうかはわかっていない。

『ワンダヴィジョン』は『アベンジャーズ/エンドゲーム』の後のストーリーとして展開されており、劇中での年代は2023年ごろと推測されている。『アベンジャーズ/インフィニティウォー』までは現実世界の年代と一致していたが、『エンドゲーム』で5年の空白期間が設定されたため、少し先を進んでいることとなっている。

一方で『ドクターストレンジMoM』が一気に進んで2年後の2025年というのは少し驚きだ。ドクターストレンジはこの映画の前に『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』にも登場することとなっており、こちらの映画の年代が2023年なのか2025年なのかも気になってくる。

ただ『ノー・ウェイ・ホーム』は『ファー・フロム・ホーム』スパイダーマンの正体がピーター・パーカーであることが暴露された直後のものだと推測できるため、この映画も2023年ごろであることがわかる。ましてや登場人物のほとんどが学生であることを考えると、2年という期間は彼らの生活もたやすく一遍してしまうことが考えられる。

そのため『ドクターストレンジMoM』だけ一気に2年後というのはどういったことが原因になるかは気になるところだ。スパイダーマンとともにマルチバース化した世界を対処した影響なのだろうか?

いずれにしても確証が持てる情報はまだないため、今後の情報には注目をしておこう。
『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』は2021年3月25日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする