『ドクターストレンジMoM』登場のメインヴィランが判明か ー アメリカチャベスの能力を狙う?

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

現在撮影を進めているMCUシリーズ最新作『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』。今作ではマルチバースを扱う、スカーレット・ウィッチ、モルド、アメリカチャベスなどのキャラクターが登場してくることはわかっているが、ドクターストレンジが対峙するヴィランについては今まで報じられたことは無かった。

今回初めて今作に登場するヴィランの名前と、その目的に関する情報が入ってきた。

並行世界の支配を目論む?

海外メディアからの情報によれば、『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』のメインヴィランとして登場するのはシュマゴラスだと伝えられている。

DOCTOR STRANGE IN THE MULTIVERSE OF MADNESS Story Details Reveal America Chavez And Shuma Gorath Intel

シュマゴラスとは簡単に説明すると目の玉にタコのような触手が生えたような姿をした邪神。全体的にも非常に不気味でお世辞もカッコいいとは言えないだろう。
そんなシュマゴラスは並行世界を行き来する能力持つアメリカチャベスを狙っているとのことで、すべての世界を支配しようと目論んでいるとのことだ。

アメリカチャベスが登場することはすでに公式にわかっているキャラクターのため、今のところは理にかなっているようにも感じるだろう。
もし事実ならばおそらくはVFXとして描かれるだろうが、声を吹き込むとしたら誰が担当するかは気になるところだ。

ちなみに原作コミックではエンシェント・ワンがシュマゴラスを封印したという設定があるらしく、ドクターストレンジとも因縁があるヴィランでもある。

以前にはナイトメアもヴィランとして示唆されてはいたが、監督がサム・ライミに変更されたことでストーリー自体にも手が加えられたのだろうか?いずれにしてもホラー作品を得意とするライミ監督の手掛けるシュマゴラスが、どのような表現になるかは気になるところなので期待しておこう。

今後ヴィランに関する情報が入り次第お知らせしていきます。
『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』は2022年3月23日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする