『ドクターストレンジ』続編、クリスティーン・パーマーとの関係はどうなった? ー ストレンジとは別の道を歩むことに

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズの最新作として公開を控えている映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』
今作は約5年ぶりのドクターストレンジ単独作品の続編ともあって、彼の周辺キャラクターについても再登場することがわかっている。

なかでもヒロインのレイチェル・マクアダムス演じるクリスティーン・パーマーも久しぶりの登場となるが、彼女とストレンジの関係はどうなっているのだろうか?このことについて今作のプロデューサーが海外メディアのD23マガジンにて触れてくれている。

残念ながら彼らは一緒には戻ってこない。前作の終わりで見たように、ストレンジはスピリチュアルな世界に残ることを選んだ。つまりは自分の願いのためだけに動くことはできなくなった。』

続編の予告編では一瞬だけ彼女の結婚式と思しきシーンが映っており、そこにストレンジも出席していることがわかっている。
おそらくはクリスティーンは、別の人間とともに人生を歩んでいことを決断したと見られている。

もちろんそれ自体がマルチバースやストレンジが見た夢など、なにを信じたらいいかわからないのがこの映画の特徴でもあるため、結局は映画が公開されるまではどうなっていくかは予測不可能だ。

クリスティーンはDisney+ (ディズニープラス)で配信されたアニメ『WHAT IF…?』にも登場しており、ストレンジが闇落ちした原因ともなった重要なキャラクターとして描かれていた。結果的には彼女が事故で死亡するという運命を変えることはできずに、ストレンジは大きな代償を払うことになってしまった。

映画の方では別のユニバースであるためにクリスティーンの死亡は描かれていないが、改めて再登場することから今作に置いてもなにか重要なポジションを担っているのではないかと予想されている。

気になることだらけの『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』は2022年5月4日に日本公開予定だ。

『ドクターストレンジ』配信中!

Disney+ (ディズニープラス)公式サイト

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。