モルド役俳優、『ドクターストレンジ:MoM』に再出演することを明言 - 「すべてが明かされる」

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズは数々のフェイズ4作品の製作を予定しているが、中でも続編である『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』には多くの注目が集めらえている。

前作のポストクレジットシーンではストレンジの兄弟子が謀反を起こしたことが示唆されていたが、それ以降のドクターストレンジが登場する作品では特に触れられてこなかった。

しかし続編ではしっかりと彼がリターンするようだ。

魔術師を減らそうと暗躍?

『ドクターストレンジ』で兄弟子のモルド役を演じたキウェテル・イジョフォーは、海外メディアのComicbook.comのインタビューに答え、自身が『ドクターストレンジMoM』に出演することを明らかにした。

Doctor Strange 2: Chiwetel Ejiofor Excited For Sam Raimi With Multiverse Of Madness

すべて明らかにされるでしょう。彼は近づいてきている。私は再出演することに興奮しています。いまは全世界がパンデミックによって中断していますが、うまくいけば軌道に戻って、すぐにできることができます。

キウェテル・イジョフォーが演じたモルドは前作にて、ストレンジをはじめとしたカマータージからは離反、その後は増えすぎた魔術師を減らそうと暗躍を始めたシーンが描かれていた。

しかしストレンジが登場した『マイティ・ソー/バトルロイヤル』や『アベンジャーズ/インフィニティウォー』、そして『アベンジャーズ/エンドゲーム』では特に触れられることはなかった。
おそらくは『エンドゲーム』後の世界において暗躍を開始するとみられる。

今作ではMCUシリーズとしては本格的に平行世界を扱うとしており、ディズニープラスドラマ『ワンダヴィジョン』や『ロキ』とも強いつながりのある作品なると公式から明言されている。スカーレット・ウィッチ/ワンダ・マキシモフもメインキャラクターとして登場することが明らかになっているため、非常に期待値の高い作品になっている。

モルドがこれらのストーリーの中でどのように絡んでくるのかも気になるところだ。彼がメインヴィランになるのかはわかっていないが、コミックではストレンジのライバル的な存在であるため、メインとなるヴィランに関しては他に存在しそうな気もする。

果たして『ドクターストレンジMoM』はMCUシリーズにおいてどんな影響を及ぼす作品になるのだろうか?今後の情報に注目だ。
映画は2022年3月25日に全米公開予定だ。

コメントをする