『ドクター・ストレンジMoM』元の上映時間の長さは? ー サム・ライミ監督が明かす

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズの新作として公開された『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』は、予告編などからも分かる通り非常に多くの情報量が詰まった映画となっているにも関わらず、約2時間という比較的あっさりとした上映時間に収まっていることでも注目されていた。

そんな今作でメガホンをとったサム・ライミ監督は、海外メディアのコライダーとのインタビューで、当初の上映時間の長さについて明かしてくれた。

『えーと、最初のカットは、、、実は長さは覚えていません。たぶん2時間40分くらいで、撮り直してもゆっくりと少なくなっていきました。再撮影が入り、段々と削られていって約2時間5分になりました』

2時間40分となると少し長めに感じるぐらいの上映時間であり、今作の情報量においてはちょうどよい長さなようにも感じる

一方で公開まで数ヶ月前にして今作は再撮影も長期間行われており、何かしらの理由によってストーリーに再調整が入ったとみられている。そしてそれによって上映時間は削られて現在の約2時間というあっさりとしながらも、濃密なものとなった。

再撮影の理由としては『ワンダヴィジョン』のストーリーの影響や、コロナ禍によって『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』が先に公開されることになったことによる調整ではないかと推測されている。

削られた40分ほどのシーンがどのようなものだったかは気になるところではあるが、今後発売がされると思われるDVDなどの特典映像に収録されることを期待したいところだ。

『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』は2022年5月4日より日本でも劇場公開中だ。

『ドクターストレンジ』配信中!

Disney+ (ディズニープラス)公式サイト

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。