『ドクター・ストレンジMoM』ミスター・ファンタスティックの衣装は”存在しない” ー デザイナーが明かす

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

マーベルのヒーローチームとしてMCUシリーズへの参戦が待ち望まれているファンタスティック・フォー
単独映画の制作はすでに決定しているが、その公開を前にして『ドクター・・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』には別世界にてジョン・クラシンスキー演じるミスター・ファンタスティックが登場していた。

彼が身にまとっていたスーツも胸にはおなじみの「4」の文字がデザインされたブルーのメインカラーにしたデザインとなっていたが、コスチュームデザイナーのグラハム・チャーチヤード氏によると、実はミスター・ファンタスティックのスーツは実際に制作されてはいなかったことが明らかになった

『キャプテンカーターではヘイリー・アトウェルとともにロンドンで何回か試着をしましたし。そのあとアメリカでの追加撮影をしました。ラシャーナ・リンチとは多くの試着を行いました。キャプテン・マーベルのコスチュームは違うデザインでしたが、とてもおもしろく、ゼロから作られたものですね。ただリード・リチャードとブラックボルトに関しては残念ながら物理的な衣装は存在しません。』

つまりはミスター・ファンタスティックだけではなく、ブラックボルトも実際にはスーツが作られてはおらず、CGによって再現された映像の中だけのものであるとのことだ。

なかなか驚きではあるが、イルミナティの撮影がかなりギリギリまで行われていたことを考えると衣装の制作スケジュールもなかったのではないかと推測される。おそらくは撮影では俳優たちがモーションキャプチャースーツを着て演技をしたのだと思われる。

少し残念な裏話ではあるが、今後の単独映画ではぜひともファンタスティック・フォー全員のスーツが実際に作られることを祈りたいところだ。そしてイベントなどで展示されてまじまじと眺めてみたいものである。

『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』はDisney+ (ディズニープラス)で配信中だ。

『ドクターストレンジ』配信中!

Disney+ (ディズニープラス)公式サイト

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。