『ドクターストレンジMoM』マルチバースのコンセプトアートにデッドプール ー クロスオーバーがあったかも?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズ『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』では、マルチバースを題材とした物語になっているのはご存知の通りだが、劇中に登場したマルチバースには様々なアイディアを元に描かれていたことがわかっている。

そのなかで惜しくもカットされてしまったマルチバースのひとつに、あのデッドプールがいたことが明らかになった

画像のなかには絵画『アダムの創造』を模したポーズを取るデッドプールとケーブルらしき人物が確認でき、このほかにもアンクル・サムのポスターである「I WANT YOU」を模したポーズをするデッドプールなどが確認されている。
これ以外にもコミックの表紙のようなものなどがあるが、この世界ではどうやらデッドプールが目立つ形で存在してるようだ。

結局のところはこのマルチバースはカットされてしまっているが、彼と同じ『X-MEN』のキャラクターとしてはパトリック・スチュワート演じるプロフェッサーXがイルミナティのメンバーとして登場していた。

権利をもっていた20世紀FOXがウォルト・ディズニー社の傘下に入ったことでこれらのサプライズは実現しており、デッドプールについては現在三作目の制作がマーベル・スタジオの元で行わている

完成まではまだしばらくかかりそうだが、将来的にはMCUシリーズにデッドプールが参戦することになる。その際は以前の映画の世界を引き継いだ形で、マルチバースになるのか、それともMCU世界に存在していたことになるのか気になるところだ。
もし前者ならば今回ボツとなったマルチバースのデッドプールが改めて使用されるかもしれない。

様々なマルチバースが登場する『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』はDisney+ (ディズニープラス)で配信中だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。