『ドクターストレンジ』監督が意味深に「コミックの1コマ」をツイート!果たしてその意味は?

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

MCUシリーズの中でも多くの続編の望む声が多い、ベネティクト・カンバーバッチ主演の『ドクターストレンジ』
決してヒットしなかったわけでもなく、むしろ成績は良いほうだったのに未だに続編製作のアナウンスはありません。

そんな中監督の公式ツイッターで意味深な投稿が話題になっています。

コミックの1シーンをツイッターに投稿

『ドクターストレンジ』のスコット・デリクソン監督は自身のツイッターに、以下のような画像を投稿しています。


こちらの画像にどのような意味を込めて投稿したのかは全くの謎。ただ意味深過ぎて、裏に潜む意味を探りたくなりますよね。
コミックのドクターストレンジは、「私は良いほうを選ぶ!」と叫んでいるのがわかります。

この画像についてあるツイッターユーザーはコミックを特定しています。
1977年に発行された『What if? #18: What if? Doctor strange』の1コマです。


コミックはドクターストレンジがドーマムゥの弟子になったらというストーリー。このシーンはドーマムゥとエタニティが対決するシーンというわけです。

デリクソン監督がどのような意味をもってツイッターに画像を投稿したのはかはわかりませんが、ファンの中では続編に関係のある投稿ではないかと推測している人もいます。

1作目ではドーマムゥも登場していますので、世界観改変によってこのコミックの出来事が映画で描かれる可能性も無きにしも非ずですよね。

果たして『ドクターストレンジ2』は公開されるのだろうか?新たな情報が入り次第お知らせいたします!

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!