『ドクターストレンジ2』ヴィランにナイトメア登場?モルドはロキ並みの魅力的なヴィランに

『ドクターストレンジ2』ヴィランにナイトメア登場?モルドはロキ並みの魅力的なヴィランに

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

ドクターストレンジは2016年(日本では2017年)に映画に登場して以降、MCUシリーズにおいてタイムストーンを持つ重要なキャラクターとして注目されています。
そんな彼の続編にかんする情報はいまだに公開されていません。

しかし最近公開された『ドクターストレンジ』の脚本家のインタビューでは、新たなヴィランの登場も示唆されています。

ナイトメアも登場?モルドはロキ並みの魅力的なヴィランに

『ドクターストレンジ』の脚本家の1人、C・ロバート・カージル氏は、海外メディアのMOVIE WEBにて続編に関するインタビューに答えています。

Doctor Strange 2 Villain Plans and New Story Ideas Revealed

(「ドクターストレンジ2」)でナイトメアはヴィランになるでしょう。(中略)マーベルの映画の中には複数のヴィランが登場する映画があります。私とスコット(今作の監督)はまだナイトメアに関するものを描いていないが、もし登場するならば、モルドは自然節理の守護者となって、何かをしてくるでしょう。』

ナイトメアといえば、いくつもいるドクターストレンジのヴィランの中でも、宿敵ともされるキャラクター。1963年の『Strange Tales#110』にて初登場したナイトメアは、人々の夢の中に存在し、悪夢に引きずり込み、苦しみを与える能力を持っています。

ナイトメアは監督のスコット・デリクソン氏にとってもお気に入りのキャラクターらしく、続編が作られるならば登場させたいともインタビューで語ったことがありました。

またカージル氏は、前作のポストクレジットシーンで意味深な発言を残した兄弟子のモルドについてもコメントしています。

『コミックを呼んだことがある人ならば、モルドが特徴的なキャラクターであることはご存知でしょう。そのことについては最初の映画を製作するときにもキウェテル・イジョフォー(モルド役)と話し合いました。そしてキウェテルがモルドを演じたかった理由の一つとして、キャラクターとして決定的なエンディングを持っていて、魅力的な結末だったからだ。
マーベルはモルドを薄っぺらいヴィランとしてではなく、ロキレベルのヴィランにまで仕上げていく。それが彼の目標です。

マーベル映画のヴィランといえば、私利私欲や復讐に燃える、まさに悪役のイメージを体現するようなキャラクターが多い印象でした。
しかし『ブラックパンサー』に登場したキルモンガーは、彼なりの正義があり、同情できる部分もありました。今までのヴィランとは異なるキャラクターとして描かれていましたね。

『アベンジャーズ/インフィニティウォー』のサノスに関してもそのようなキャラ設定があると監督も語っており、今後のMCUシリーズではよりヴィランにも奥深いキャラクターとして焦点が当てられていくのかもしれません。
モルドに関しても元々は正義の魔術師でもあり、彼なりの正義がありましたからね。

少なくとも、このような話題がでるということは、『ドクターストレンジ2』の製作についても希望が持てるということです!果たしてモルドは続編でドクターストレンジたちとどのような関係となっていくのでしょうか。注目していきましょう!

ドクターストレンジも登場する『アベンジャーズ/インフィニティウォー』は4月27日(金)より日本公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!