『ドクターストレンジMoM』イルミナティにワスプがいた案があった ー 脚本家が明かす

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

Disney+ (ディズニープラス)で配信が開始されたMCU映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』
今作では別世界であるアース838に存在するヒーローたちの秘密結社のイルミナティが登場したことでも話題になっており、そのメンバーについても注目度が高かった。

そんなイルミナティのメンバーには実は初期の段階でワスプが存在していたことを脚本家のマイケル・ウォルドロン氏が映画のオーディオコメンタリーのなかで明らかにした

『元々ワスプはイルミナティのメンバーで、彼女は縮んでワンダに向かっていった。最初の案ではワンダは手を叩いて彼女を潰しました

劇中ではドリームウォークしたスカーレット・ウィッチによってイルミナティのメンバーが無惨な死をとげていたことでも賛否を呼んでいた今作。万が一ワスプが加わっていたとしてもそのまま叩き潰されるのはあまりにもあっさりしすぎる殺し方だっただろう。

もちろんマルチバースということで別のキャストによるワスプであった可能性も高い。MCU世界ではホープ・ヴァン・ダインが2代目、母親のジャネット・ヴァン・ダインが初代だった。いずれかのワスプがアース838で潰されていたかもしれないと思うとゾッとする。

結果的にそのアイディアは削除されていたが、劇中では誰も座っていない空席も存在していたのだ。あまりはっきりとは映し出されていないが、ブラックボルトの左隣が空席となっている。

この残された席が誰のものだったかについては明かされておらず、一説にはすでに死亡しているアース838のドクターストレンジのものではないかとも言われていが、これについては別の海外メディアがカットされたキャラクターについて明かしていた。

いずれにしても初期からギリギリまでイルミナティのメンバーは様々な構成が考案されていたことがよく分かる情報だった。
今後アース616にもイルミナティが誕生するのかも気になるところだ。

『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』はDisney+ (ディズニープラス)で配信中だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。