MUCドラマ『アーマー・ウォーズ』がディズニープラスで配信決定! - ウォーマシンが主人公に

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

アイアンマンの相棒がついに主人公へ!

マーベル・スタジオは新たなMCUドラマシリーズとして『アーマー・ウォーズ』を製作し、ディズニープラスで配信をすることを発表した!

『アーマー・ウォーズ』はドン・チードルが演じるジェームズ・ローディ/ウォーマシン(またはアイアンパトリオット?)を主人公にした初の作品。ファンが望んだキャラクターのスピンオフがついに実現することとなった。

今作はトニー・スタークが最も恐れていたアーマーの技術を悪に利用されてしまうといったストーリー。その脅威にウォーマシンが立ち向かう。

時系列としては『アベンジャーズ/エンドゲーム』のその後とみられ、トニー・スターク亡きあとの物語になると予想される。

振り返れば『アイアンマン3』でもトニーの技術の一つであるアイアンパトリオットが悪用されていたが、『アーマー・ウォーズ』ではさらに大きな脅威によってその技術が奪われてしまうことになる。

『アーマー・ウォーズ』はディズニープラスで配信予定で、今後新たな情報が入り次第お知らせしていく。

関連記事を読む

コメントをする