「Disney+ (ディズニープラス)」新たなマーベルドラマに『ムーンナイト』『ホークアイ』を計画中か?

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

2019年よりサービスが開始する予定のディズニーの独自ストリーミングサービスの「Disney+ (ディズニープラス)」
現在は多くのオリジナル作品に関するうわさが囁かれていますが、その中でもマーベルドラマには大きな注目が集まっています。

そして新たにマーベルヒーローを主人公とした作品の企画の情報が入ってきました!

ムーンナイト&ホークアイがドラマで見れる?

いくつかの海外MCUブログの情報によると、ストリーミングサービスの「Disney+ (ディズニープラス)」では、マーベルドラマ作品とし新たに『ムーンナイト』と『ホークアイ』を企画していると伝えています。

いずれの作品も”初期段階”と念を押しているため、今後この情報が変わる可能性は十分にあり得ます。

『ホークアイ』に関しては、コミックではクリント・バートン/ホークアイの弟子として活躍するケイト・ビショップを主人公にした作品になると伝えています。

マーベルレジェンド ムーンナイト レビュー

『ムーンナイト』はもともとNetflixの『ザ・ディフェンダーズ』と同じシリーズで展開されると噂されていましたが、昨今の製作中止の流れから、その企画は事実上消滅していました。
もしDisney+ (ディズニープラス)で製作されるとファンにとっては朗報となりそうです。

ただコミックでは過激なイメージのあるムーンナイトがどのようにディズニー作品として製作されるのかは注目すべきポイントですね。

Disney+ (ディズニープラス)ではほかにも『ロキ』や『ヴィジョン&スカーレットウィッチ』、『ロケット&グルート』、『バッキー&ファルコン』など多数のMCUドラマの企画が上がっています。

また新たな情報が入り次第お知らせいたします!

関連記事を読む

コメントをする