ディズニープラス配信マーベルドラマ、ロゴデザインがアップデート ー 配信に向けて製作中

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

ウォルト・ディズニー社のストリーミングサービス『Disney+ (ディズニープラス)』のオンラインイベント・ディズニープラスデイの中で、マーベル・スタジオが製作するドラマ&アニメシリーズのロゴデザインがアップデートされた。

『シークレット・インベーション』

サミュエル・L・ジャクソン演じるニック・フューリーと、ベン・メンデルソーン演じるスクラル星人のタロスを主人公としたドラマシリーズ。
人気コミックを原作とした実写ドラマで、スクラル星人による地球侵略を描くとされている。

『アイアン・ハート』

リリ・ウィリアムズ/アイアン・ハートを主人公としたドラマシリーズ。トニー・スタークのアイアンマンスーツのようなものを使う天才発明家少女の物語。
主演はドミニク・ソーンで、ドラマに先んじて『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』に出演予定。

『シー・ハルク』

ブルース・バナー/ハルクの従姉妹であるジェニファー・ウォルターズを主人公としたドラマシリーズ。
ハルクの力を得たシー・ハルクが活躍する物語で、主演はタチアナ・マスラニー。ブルース・バナーを演じるマーク・ラファロや『インクレディブル・ハルク』でヴィランのアボミネーションを演じたティム・ロスも出演する。

『Ms.マーベル』

ティーン・エイジャーのカマラ・カーンを主人公としたドラマシリーズ。主演はイマン・ヴェラニ。
コミックではインヒューマンズの力で体を自由に伸縮・拡大・縮小させることができる能力を持っている。

ドラマシリーズの後には映画『ザ・マーベルズ』にも登場予定。

『Ms.マーベルズ』は2022年夏に配信予定。

『ムーンナイト』

オスカー・アイザック主演の『ムーンナイト』は、元傭兵のマーク・スペクターを主人公としたドラマシリーズ。
コミックでは多重人格でありながら、エジプトの神コンシューと契約を交わすことで、スーパーパワーを得る。

真っ白のコスチュームに身を包み、マーベルヒーローではきっての過激なアクションをすることでも有名だ。

『アイ・アム・グルート』

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』に登場する生ける木のグルートを主人公としたシリーズ。
現状ではアニメ作品と言われているが、具体的には未確認。

本編のスピンオフとして描かれており、ロゴにはベビー・グルートの姿も。

関連記事を読む

コメントをする