ディズニープラスマーベルドラマ配信日が確定へ ー 『アガサ』もタイトルが変更

【広告】

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれています。

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

サンディエゴ・コミコン2022のマーベル・スタジオのプレゼンテーションで、2023年にDisney+ (ディズニープラス)で配信されるマーベルドラマの配信日が確定した!

『シークレット・インベーション』2023年春配信

スクラル星人の地球侵略を描くとされるドラマ『シークレット・インベーション』は2023年春に配信へ。
主演はニック・フューリーを演じるサミュエル・L・ジャクソン、タロスを演じるベン・メンデルソーン。

今作には役柄不明で『ゲーム・オブ・スローンズ』で有名なエミリア・クラークも出演している。

すでい撮影は進んでおり、再撮影も行われていることから制作も大詰めになってきているようだ。

『エコー』2023年夏配信

『ホークアイ』に登場したマヤ・ロペス/エコーを主人公としたドラマ『エコー』はDisney+ (ディズニープラス)で2023年夏に配信開始へ。
詳細なストーリーについては依然として明かされてはいないが、今作もすでに撮影が進められている。

ウワサではチャーリー・コックス演じるデアデビルや、『ホークアイ』で因縁もあったキングピンも再登場すると言われている。

『ロキ』シーズン2 2023年夏配信開始

Disney+ (ディズニープラス)で配信されるマーベルドラマで現状では唯一シーズン2の制作が決まった『ロキ』は2023年夏に配信開始へ。

主演は同じくトム・ヒドルストンで、オーウェイン・ウィルソン演じるメビウスや、ソフィア・ディ・マルティノー演じるロキの変異体であるシルヴィも再登場予定だ。すでに今作の撮影は開始されている。

『アイアンハート』2023年秋配信開始

ティーンエイジャーのリリ・ウィリアムズを主人公とした『アイアンハート』は2023年秋にDisney+ (ディズニープラス)で配信へ。
タイトル通りトニー・スタークのアイアンマンのスーツの技術を自ら作り出したというリリ・ウィリアムズを主人公としており、いわゆる女性版アイアンマンのような作品になると言われている。

またドラマに先駆けて映画『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』にも先行登場する。

『アガサ:カヴン・オブ・カオス』2023年冬配信開始

『ワンダヴィジョン』に登場したヴィランであるアガサ・ハークネスを主人公としたスピンオフドラマ『アガサ:カヴン・オブ・カオス』は2023年冬にDisney+ (ディズニープラス)で配信へ。

以前までは『アガサ:ハウス・オブ・ハークネス』というタイトルだったが今回の発表で変更された。

先には撮影が2022年内から2023年に延期されたと海外メディアが伝えていたが、配信については一年以上先になるようだ。
『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』のラストで生死不明となったワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチが再登場するかにも注目だ。

2023年は現状では全5作品のMCUドラマが配信され、またさらなる世界観の拡大が行われるようだ。
今後も新たな情報が入り次第お知らせをしていく。

  • 【広告】

  • 【広告】