Disney+ (ディズニープラス)の料金・対応デバイス・作品を解説!入会特典も!

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

いよいよ日本で6月11日よりサービスが開始したDisney+ (ディズニープラス)
ディズニー作品だけではなく、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル、ナショナル ジオグラフィックの5ブランドの作品を配信しており、中にはDisney+ (ディズニープラス)だけの独占配信も作品もあるプレイバリューの高いサービスとなっている!

世界中で驚異的な会員数の伸びを見せるDisney+ (ディズニープラス)。今回は改めてDisney+ (ディズニープラス)がどんなサービスなのかを紹介していきます!

Disney+ (ディズニープラス)とはどんなサービス?

Disney+ (ディズニープラス)

Disney+ (ディズニープラス)は名前の通りウォルト・ディズニー社が独自に展開する定額制公式動画配信サービス。
ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル、ナショナル ジオグラフィックの往年の名作から新しい作品まで数多く配信されています。

ココでしか見られないオリジナル作品の配信も予定しており、当ブログを見ている方には特にマーベル作品やスター・ウォーズ作品には注目して紹介していきます!

Disney+ (ディズニープラス)の月額料金は?

Disney+ (ディズニープラス)月額700円(税抜)で利用が可能!

様々ある動画配信サービスの中では平均的な価格となっています(Netflix:800円~、Amazonプライムビデオ:500円~)。追加料金もなく、定額で楽しむことができます。

先ほども書いた通り配信されている作品はディズニー社傘下にあるブランドが主軸であり、それ以外の作品は配信されていません。多ジャンルな作品を鑑賞したいという人には向いていないかもしれないが、各ブランドのファンならば月額700円はそう高くはない価格帯でしょう。

【公式サイト】:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+ (ディズニープラス)は無料お試し期間もアリ!しかし・・・

Disney+ (ディズニープラス)では月額料金が初回31日間無料で体験することが可能!

ただ注意点として「dアカウントで入会した場合、はじめてなら初月無料」という条件が付いています。
後程詳しく説明しますが、Disney+ (ディズニープラス)ではディズニーアカウントと、dアカウントの2つの登録が必要となっています。そのため最初の登録には他のサービスと比べると少し手間かもしれないですね。

また以前にDisney DELUXE(ディズニーデラックス)に入会して、そのままDisney+ (ディズニープラス)会員に自動移行した方も無料期間は付与されませんのでご注意ください。

Disney+ (ディズニープラス)の特徴

Disney+ (ディズニープラス)は先ほど書いた通り5つのブランドの作品を配信!中には独占配信やオリジナル作品もあります。
そのほかにも気になる特徴をまとめてみました。

Disney+ (ディズニープラス)は5つのブランド作品を配信!FOX作品はあるの?

何度でも書きますが、ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル、ナショナル ジオグラフィックの5ブランドが配信されています。

おそらくほとんどの人がこの5ブランドに入るどれかの作品は見たことがあるでしょう。

マーベルならば『アベンジャーズ』をはじめとしてMCUシリーズや、アニメ作品、ドラマも配信。
スター・ウォーズもエピソード1~8までや『ローグ・ワン』などの外伝作品、アニメも鑑賞することができるようになっています。

しかも今後オリジナル作品の配信も予定されており、すでに『マンダロリアン』はシーズン1から人気を博して、シーズン2の配信も予定されている!

マーベルならば『ファルコン&ウィンターソルジャー』『ワンダヴィジョン』『ロキ』などの配信を予定しており、映画とも強くリンクした、複数の映像媒体で楽しめるようになっている。

深くジャンルを楽しみたいファンに強くオススメしたいサービスですね!

また一部の人が気になっているのが20世紀FOX(現:20世紀スタジオ)作品の配信でしょう。
ディズニー社がFOX社を買収してことによって、これらの作品もDisney+ (ディズニープラス)で配信することができるようになったといわれている。

現に日本でも『シンプソンズ』『アバター』など複数の作品の配信が始まっている。

米国の話にはなりますが、『X-MEN』シリーズの一部作品や『ファンタスティック・フォー』の配信も始まっているようで、今後日本でも鑑賞できるようになってほしいところですね。

【公式サイト】:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+ (ディズニープラス)のオリジナル作品にも注目すべし!

Disney+ (ディズニープラス)ではオリジナル作品の製作も積極的に行っており、すでに多数の作品が配信されている!

各作品の詳細は別の記事で解説していますが、マーベル作品の場合は以下の7作品のオリジナルドラマの配信が予定されている。
※記事執筆時点では配信されていませんのでご注意ください。

  • ・『ファルコン&ウィンターソルジャー』
  • ・『ワンダヴィジョン』
  • ・『ロキ』
  • ・『ホークアイ』
  • ・『シー・ハルク』
  • ・『ミズ・マーベル』
  • ・『ムーンナイト』

マーベルドラマには映画にも登場したキャラクターを主人公にしているため、そのクオリティーも映画並みなのは間違いなし!今まで見ることができなかった活躍や、映画の裏で展開されるストーリーは確実に見ておくべきでしょう!

スター・ウォーズならば先ほども書いた『マンダロリアン』が配信されており、今後ユアン・マクレガー主演の『オビ=ワン・ケノービ』女性主人公のドラマ、『マイティ・ソー/バトルロイヤル』のタイカ・ワイティティ監督がメガホンをとるドラマの製作も予定されている。

個人的に良かったのはディズニーのテーマパークにあるアトラクションをつくる技術者に焦点を当てた『イマジニアリング~夢を形にする人々』
ドキュメンタリー作品で初のパーク開園から現在に至るまでの歴史を見ることができます。
日本のディズニーランドやディズニーシーにも触れられるのでぜひとも見てほしい作品です。個人的には6話がオススメです・・・!泣きます。

ここまでの製作力はさすがのディズニーといえるでしょう!数年単位でオリジナル作品の配信を予定しているため、そう簡単には楽しみつくせないですよ!

【公式サイト】:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+ (ディズニープラス)が見れる端末は?

Disney+ (ディズニープラス)では多くの種類の端末で動画を楽しむことができるようになっている!

  • ・パソコン(Windows7以上、macOS X以上)
  • ・スマートフォン、専用アプリ
  • ・タブレット(Android ™ 5以上、iOS 11以上)
  • ・Amazon Fire TV、Amazon Fire TV Stick(Fire OS5以上)※Fire TV Stick第1世代は利用不可
  • ・Apple TV(tv OS11以上)
  • ・Chromecast
  • ・スマートテレビ(Android TV)
  • ・ドコモテレビターミナル(ビルド番号 M380-601.1.93.107 以上)

概ねほとんどの端末やデバイスでDisney+ (ディズニープラス)の動画を楽しむことができますが、現時点ではPS4(Play Station4)などのゲーム機器には対応していません。
お子さんがいる家庭ではこの点に注意した方が良さそうですね。

ちなみに僕はパソコンとAmazon Fire TV Stickを使ってテレビで鑑賞しています!
特にテレビで見れるのは個人的にかなり嬉しいですね。集中して見たい時やながら見もできるのでかなりおすすめです。

基本的にこの2つで見れれば十分に楽しめますね。

Disney+ (ディズニープラス)は同時視聴台数は4台!ダウンロード機能もあり!

Disney+ (ディズニープラス)は上記の端末で楽しむことができ、最大接続台数は5台まで登録が可能。同時視聴は4台までとなっています!家族で楽しむ方や、テレビ、タブレット、スマホなどの複数デバイスで楽しむなら十分ですね!

またスマホアプリ版ではダウンロード機能も用意されているため、通信料を気にせず、外出時や移動中に鑑賞することも可能!

Disney+ (ディズニープラス)、米国版との違うは?

Disney+ (ディズニープラス)は様々な国でサービスを展開していますが、今回は米国版と日本版の違いを見ていきましょう。

日本 米国
支払方法 クレジットカード・ドコモ払い クレジットカード・デビッドカード・Paypal
画質 Full HD(1920×1080) 4K・HDR
音質 2ch 5.1ch・Dolby Atmos
対応端末 上記記載のみ PS4などゲーム機も対応

大きく異なる特徴はこのような感じです。画質と音質に関しては今後日本でも米国に合わせていくこともあるといわれています。残念ながらPS4などのゲーム機への対応は未定となっています。

支払方法のドコモ払いについてはドコモユーザーしか使用できないので、それ以外のユーザーは実質クレジットカード払いしか選べませんのご注意ください。

また配信作品にも違いがあるようで、米国で配信されているが日本では配信されていないといったものも存在しています(FOX作品など)。作品数は非公表なので言及することはできませんね。

ただオリジナル作品に関しては時期のズレはあることは予想されるものの、同じく配信はされると考えられるので、そこは安心してもよさそうですね。

【公式サイト】:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+ (ディズニープラス)入会には2つのアカウントを登録!

Disney+ (ディズニープラス)に入会するのはディズニーアカウントdアカウント2つの登録が必要となっています。
ステップとしては以下のような流れになります。

  • ①:dアカウントに登録
  • ②:ディズニーアカウントに登録
  • ③:Disney+ (ディズニープラス)にログイン

dアカウントはドコモが提供するサービスを使用するうえで必要なアカウント。dtvなどに登録している人はすでに持っていますので、新たに作り直さなくても大丈夫です。
またよく勘違いされている方も多いのですが、ドコモユーザーでなくても登録はできますのでご安心を。

ディズニーアカウントはディズニーに関するサービスを利用するにに必要なもの。ディズニーランドやリゾートの予約、オンラインショップでの買い物をしている方はすでに登録済みの人が多いでしょう。

基本的にこの2つのアカウントに登録すればDisney+ (ディズニープラス)を楽しむことができます。

加えてdアカウントを経由しての登録では特典もあり!

  • ・壁紙やスタンプなどのデジタルコンテンツを楽しめる
  • ・ディズニーホテル優待などの会員限定の特典
  • 特別映像の視聴が可能に
  • 初回31日間無料

dアカウントで入会した場合、はじめてなら初月無料で利用できるので、試しに登録してみるのも良いでしょう。無料期間内ならば料金がかからずに退会することも可能。

個人的には特別映像も気になりますね。マーベル映画などのカットされたシーンも視聴できるようになると非常に嬉しい!

2つのアカウントが必要になるので、少々煩雑かもしれませんが、dアカウントとディズニーアカウントはどちらもDisney+ (ディズニープラス)内で登録が進められるので、案内にそっていけば比較的すぐに完了できます!

もちろんそれに見合ったサービス内容なので、ぜひともお試しあれ!

【公式サイト】:Disney+ (ディズニープラス)

まとめ:複数のジャンルのオタクが楽しめるサービス!

ということでざっくりではありますが、Disney+ (ディズニープラス)の解説をしてきました!
5つのブランドの作品を配信しているので、複数のジャンルのオタクたちが一度に楽しめるという、中々コアなサービスであることも注目すべき特徴ですね。

“コンテンツの王者”との異名をもつディズニーだからこそできるサービスであることを存分に見せつけてくれています。

家にいる時間が多くなっている今の時期、他のサービスとは違うコアな世界観を楽しみたい人はぜひともDisney+ (ディズニープラス)をチェックしてみましょう!

【公式サイト】:Disney+ (ディズニープラス)

関連記事を読む

コメントをする