ディズニープラス、広告付きの安価プランを検討中? ー 価格や導入時期は不明

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

ウォルト・ディズニー社が展開する動画ストリーミングサービスの「Disney+ (ディズニープラス)」は現在、日本では月額990円(税込)のワンプランで展開されており、この価格でディズニー作品やピクサー、スター・ウォーズ、マーベル作品、ナショジオ、そして大人向け作品も楽しめるスターなどの、ディズニー傘下の作品以外も含んだ多彩な映像作品を楽しむことができる。

そんなDisney+ (ディズニープラス)に新たに広告付きの安価プランが追加されるのではないかと、海外メディアの記事が報じている。
具体的な価格や導入時期、国別の対応についてはわかっていないが、今よりもより安いプランでターゲット層の拡充をしていくことを狙っているという。

記事では参考までにHuluが月額$6.99(約800円)、パラマウント・ピクチャーズの「Pramaount+」とDiscoveryの「Discovery+」が月額$4.99(約550円)であることを挙げ、これらの価格帯に近いものになると推測している。

Youtubeのように作品を見る前や途中に広告が入るなどが予想されるが、途中に入ることに煩わしさを感じる層は少なくともいるだろう。価格にもよるところだが、現状登録している層は移行せずにそのままのプランを続けることが予想される。

いまのところ詳細な情報が入ってきていないため、今後Disney+ (ディズニープラス)の新たな情報が入り次第お知らせしていく。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全51作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。