ディズニーCEO、『X-MEN』『ファンタスティックフォー』を引き継ぐことを明言!

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

ウォルト・ディズニー社が20世紀FOXを買収が決定してから数か月経過していますが、マーベルファンにとって一番気になる点が『X-MEN』『ファンタスティックフォー』の扱いですよね。

その疑問に対して、ディズニーの会長が改めてインタビューに答えています!

『X-MEN』『ファンタスティックフォー』がMCU入りか?

ウォルト・ディズニー社会長のボブ・アイガー氏は、ハリウッドレポーターのインタビューに答え、20世紀FOX買収によって、『X-MEN』と『ファンタスティックフォー』を将来的にどのように扱っていくのかを明かしています。

Bob Iger Talks Disney's Streaming Service, 'Roseanne,' James Gunn and a Coming 'Star Wars' "Slowdown"

『(X-MEN、ファンタスティックフォーがケヴィン・ファイギ社長にゆだねるかの質問に対して)それは理にかなっています。FOXの人々にどう伝えるかは注意しなけらばならないが、マーベル作品が1つのものにまとめられるのは理にかなっています。

このように明かしたボブ・アイガー氏。今後X-MENとファンタスティックフォーがマーベル・スタジオ社のケヴィン・ファイギ社長のユニバースに入れることを考えているとのことです。

これはマーベルファンにとっては非常に嬉しいニュースです!実現するのはまだ先の話となりそうですが、将来的にMCUシリーズにX-MENやファンタスティックフォーが仲間入りすることはほぼ確実な流れとなりそうです!

今のところX-MENシリーズは現在も続いており、来年には『X-MEN:ダークフェニックス』『ニューミュータンツ』の公開が控え、『ガンビット』に関しても製作計画が進められています。
リブートされてしまうのかは謎ではありますが、もしクロスオーバーするとなるとどのような理論づけで作品をつなげていくのか非常に楽しみです。

また今回のインタビューではデッドプールのアベンジャーズ入りについても質問されています。

『ケヴィン・ファイギは多くのアイディアを持っていますが、私はそれを提案していません。

デッドプールに関してはMCU入りの可能性は残しつつも、現在はそのような考えはないことを明かしています。
今年公開された『デッドプール2』は1作目に引き続いて、好成績を残し、今後も『X-フォース』の製作が予定されており、まだまだシリーズは続行されると予想されます。

20世紀FOXが買収される以前のボブ・アイガー氏は、R指定映画は作らないとしつつも、せっかく成功したシリーズを無下にするつもりもないと語っていました。

いずれにしてもX-MENとファンタスティックフォーが、アベンジャーズと出会う可能性は一段と高くなりました。
デッドプールに関しては保留ですが、マーベルファンにとって夢の共演がスクリーンで見れる日が近いかもしれません!

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

小ネタはツイートでお知らせ中!