ディズニー、20世紀FOX買収を来週正式に発表か?約6兆円の大規模買収で「X-MEN」と「F4」がMCU入りか?

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

FRC フィギュアレビューセンターの管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。たまにアニメも。イベントも。 プロフィールはこちら

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

遂に映画界に大きな進展が起きそうです。

先月11月伝えられた、ディズニーと21世紀FOXの事業売買交渉
一時は中断されていた交渉ではありましたが、ここ最近なって急発展。

ディズニー社は21世紀FOXから一部の事業を買収することに合意し、来週にも正式発表される見通しだと米CNBCが報じました。

Disney and Fox are closing in on deal, could be announced next week: Sources

約6兆円の大規模買収!

21世紀FOXは映画やテレビ事業を担う20世紀FOXのすべてをディズニーに売却し、今後はスポーツ、ニュース分野へと注力されていくと言われている。
売却内容には傘下であるイギリスの放送局スカイや「Hulu」の株式も含まれている。総額は600億ドル、日本円で6兆円という大規模買収となる。

ディズニーはこれによってAmazonプライムや、Netflixといったネット配信各社との競争に力強い基盤を手に入れたことになる。
2019年には独自のストリーミングサービスを開始する予定。

しかし依然としてコムキャストとの交渉も進んでいる模様。しかしディズニーの方が交渉が進展しているようで、ディズニーと20世紀FOXが一つになるのもそう遠くはなさそうです。

どうなるMCU?X-MENとF4の未来は。

ディズニー傘下のマーベルスタジオは現在、『アベンジャーズ』を始めとした、複数の作品で共通する世界観を有する映画シリーズ「MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)」を展開している。
そのMCUシリーズも来年2018年で10周年。2018年4月に公開される映画『アベンジャーズ/インフィニティウォー』から一区切りへの最終段階へ入ろうとしている。

対して20世紀FOXはマーベル原作の『X-MEN』シリーズと『ファンタスティック・フォー(F4)』の権利を保有。今まで幾度どなく作品が公開されてきた。

『F4』は2015年公開の映画で興行的に振るわなかった。しかし『X-MEN』シリーズは依然としてファンに支持され、2016年公開の『デッドプール』や2017年公開の『ローガン』ではヒーロー映画としては珍しい”R指定”の作品を製作。それが功を奏した結果大ヒット、新たなヒーロー映画のジャンルを広げることができた。

ファンが気になるのは、MCUシリーズとX-MENシリーズ、F4が1つの世界観を共有する1つのシリーズとして融合していくのかということ。

しかし、ディズニーとして過激な描写のあるR指定作品の取り扱いにはん難色を示しているというニュースもあった。

だが、現にディズニー傘下のマーベルスタジオは、Netflixにて『ザ・ディフェンダーズ』『パニッシャー』などほぼR指定に近いような作品も製作している。このことからX-MENシリーズがディズニーに移っても完全にR指定作品が無くなってしまう可能性は低いかもしれいない。
(ちなみにディズニーは2019年独自のストリーミングサービスを立ち上げた後も、Netflixのシリーズは続くとみられる。ソース:http://comicbook.com/marvel/2017/12/05/defenders-staying-with-netflix-disney-streaming-service/

それではR指定映画をディズニーが許容できたとして、作品の世界観はどうなるのか?

MCUシリーズとX-MENシリーズは既に10年以上続いているシリーズである。一貫して複数の作品で1つの世界観を共有するというコンセプトもある。そして今まで両シリーズではお互いの存在を示唆するような描写は全くなく、いまさら二つの世界を融合するのは難しいようにも見える。(暴論だが、”リブート”をかけてしまう手もある。)

しかしMCUシリーズは2019年公開の映画『アベンジャーズ4(仮)』で一旦区切りが打たれる。
X-MENシリーズに関しては、新たな作品の展開を模索しており、スピンオフ作品は成功しているものの、本筋の方はあまり振るわない興行成績を残している。いわゆるマンネリだ。

出典: © 2017 THE GEEK TWINS

これはTHE GEEK TWINSが製作した、マーベル作品の権利関係の勢力図だ。
ディズニーが20世紀FOXを買収したら真ん中のエリアと、右上のエリアが融合することになる。

シリーズの流れや興行的な観点から見て、ディズニーの20世紀FOXの買収はタイミングが非常に良い。両シリーズを融合させるなら今がベストなのだ。

もちろんX-MENシリーズは来年以降も多くの映画の公開が控えている。
『デッドプール2』、『ニューミュータンツ』、『X-MEN:ダークフェニックス』、『ガンビット』、『マルチプルマン』などがどのようにディズニーのMCUシリーズと融合していくことになるのかファンとしては見ものでもある。

当然、二つのシリーズが融合しない可能性も十分に考えられる。しかしファンが望むもっともなことはコミックでみたアベンジャーズとX-MENの共演を実写映画でも観たいということだ。

今後のディズニーと20世紀FOXの展開に注目していきましょう。

シェアしてみんなに教えてあげよう!

オススメ記事

小ネタはツイートでお知らせ中!

あわせて読みたい


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です