スター・ウォーズ、『名探偵ピカチュウ』の脚本家を採用か

この記事を書いた人

さくし

さくし

YouTubeフィギュアレビューなどを上げています/ラジオ ゆとぴのヒーロー界隈談義 サブMC/映画、特撮、デジモン、ヒロアカが好き

Twitter:@sekisakudigimon

Youtube:HuruSaku Channel

いつもご覧いただきありがとうございます。さくし(@sekisakudigimon)です。

現在ドラマを中心に展開を続けているスター・ウォーズシリーズ。様々なサプライズを用意し世界観の拡張を繰り返している。
そんな大きなフランチャイズにて、『名探偵ピカチュウ』のライターがスター・ウォーズのプロジェクトに取り組んでいることを示唆する新しいレポートがあるようだ。

海外の記事によると、日本の大人気コンテンツ『ポケモン』を見事実写化に落とし込んだ『名探偵ピカチュウ』の脚本家を含む2人のライターがルーカスフィルムとディズニーの両方で未発表のプロジェクトに取り組んでいるというのだ。

スター・ウォーズ関連とは明言されていないが、脚本家の2人はもともとスター・ウォーズの大ファンということもあり関与しているのではないかと報じられている。

脚本家のうちの1人は、過去に『マンダロリアン』を大絶賛していた。

“マンダロリアンがどうしたらもっと良くなるのか分からないんです。これは私が何十年も見たいと思っていたスター・ウォーズの物語です。この作品を完成させた関係者の才能がとてもうらやましいです。ジョン・ファヴロー、彼の脚本は息を呑むほど素晴らしい。”

実績と愛のある脚本家の参加は作品にどのような影響を及ぼすのだろうか。

スター・ウォーズのドラマシリーズはDisney+ (ディズニープラス)にて独占配信中!

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。