NetflixヒーローズはMCU映画に出演予定なし?『ジェシカ』脚本家が語る。

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

FRC フィギュアレビューセンターの管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。たまにアニメも。イベントも。 プロフィールはこちら

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

Entetaiment Weekly誌において、Netflixドラマ『ジェシカ・ジョーンズ』の脚本家のメリッサ・アイゼンバーグは、Netflixのデアデビル、ジェシカ・ジョーンズ、ルーク・ケイジ、アイアンフィスト、パニッシャーがMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画に登場するかどうかの質問に答えた。

『まっとくないわ。』

アイゼンバーグ氏ははっきりと否定した。
ファンとしては残念な回答ではありますね。以前には『アベンジャーズ インフィニティウォー』の監督ジョー・ルッソ、アンソニー・ルッソ監督は、サプライズ的なキャラクターの登場がいくつか用意されていると答えています。

そのキャラクターとして予想されていたのがドラマで展開されているキャラクターたちの登場。
特に『エージェント・オブ・シールド』のコールソンの再登場や、Netflixのヒーローたちの登場などが期待されていました。

『アベンジャーズ インフィニティウォー』では宇宙からの侵略者サノスが地球へインフィニティストーンを求めて襲来します。
もちろんディフェンダーズの4人やパニッシャーが活動しているのはニューヨーク。そのニューヨークも同じようにサノスやブラックオーダーによって破壊されることが予想されます。

その中でNetflixのヒーローたちがなぜ登場しないのかという疑問は当然でてくると思います。地理的にも近いはずの彼らが街のために戦わないわけがありません。
やっぱりどうにかして映画でも彼らに活躍してもらいたいですよね。

今のところマーベル・スタジオの代表であるケヴィン・ファイギ氏や、マーベルTVの代表のジェフ・ローブ氏はNetflixのヒーローたちが映画のヒーローたちとクロスオーバーすることに関しての発言はしていません。

しかしマーベルはいつもファンが予想できないようなサプライズを用意しています。
実際に2012年の『アベンジャーズ』のポストクレジットシーンであるシャワルマでの食事シーンは、映画公開の数週間前に撮影されており、アイゼンバーグ氏がまだ計画について知らない可能性も十分考えられます。

そういった追加のシーンへの期待を込めながら、アベンジャーズとディフェンダーズがチームアップするのを祈りましょう。

『アベンジャーズ インフィニティウォー』は2018年4月27日に日本公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!

オススメ記事


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!

あわせて読みたい