『オビ=ワン・ケノービ』のデボラ・チョウ監督が続編について語る-「新たなる希望まであと10年はある」

この記事を書いた人

さくし

さくし

YouTubeフィギュアレビューなどを上げています/ラジオ ゆとぴのヒーロー界隈談義 サブMC/映画、特撮、デジモン、ヒロアカが好き

Twitter:@sekisakudigimon

Youtube:HuruSaku Channel

いつもご覧いただきありがとうございます。さくし(@sekisakudigimon)です。

ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」にて配信中のスター・ウォーズ新作ドラマシリーズ『オビ=ワン・ケノービ』、ついに最終回を迎える今作だが、その第二シーズンについて、監督が口を開いた。

海外の記事によると、『オビ=ワン・ケノービ』の監督を務めたデボラ・チョウ監督がインタビューに答え、第2シーズンの計画があるかどうかについて語った。

「正直なところ、今のところ考えているのは休暇を取ることだけです。そこまでは考えていない。まだ想像もつかないです。まずは番組を完成させないとね。」

現在のところ続編の構想などは全くないようだ。しかし、まだまだ埋まることのない旧三部作までの時間、まだまだオビ=ワンの活躍させる機会があると感じているようだ。

「新たなる希望にたどり着くまでには、明らかにあと10年かかります。オビ=ワン・ケノービのようなキャラクターがいるので、彼が砂の上を走るのを見ているだけでも面白いことがあると思います。」

いよいよ最終回を迎える『オビ=ワン・ケノービ』、現時点では続編を考えていないフィナーレとなると、残された伏線を最終回で回収し、ある程度の区切りがつけるつもりなのだろうか。

『オビ=ワン・ケノービ』はDisney+ (ディズニープラス)にて独占配信中!

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。