『デッドプール3』、待望のあの俳優が出演か ー 過去には単独映画の企画も

【広告】

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれています。

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

マーベル・スタジオの元で制作が進んでいる映画『デッドプール3』

今作は前2作に続く映画でありながら、『X-MEN』シリーズにもより繋がりの強い作品になると言われており、その筆頭としてヒュー・ジャックマン演じるウルヴァリンが登場することになっている。

このほかにもミュータントたちの登場がウワサされるなか、海外メディアからの情報によるとチャニング・テイタムも映画に出演すると報告されている。

彼の出演については以前にも伝えられてきたが、演じるのはガンビットだとされている。

チャニング・テイタムのガンビットは過去に単独映画の制作が予定されていたのだが、20世紀FOXがウォルト・ディズニー社に買収されたことなどの影響で、いつの間にか企画は頓挫。チャニング・テイタム自身もこの経験を”トラウマ”だと語っている。

今回のニュースが事実ならばチャニング・テイタムにとってもファンにとっても待望の登場だろう。

今のところはカメオ出演だとされており、さらには『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』で同じくガンビットを演じたテイラー・キッチュも登場するとのウワサもあり、マルチバースならではのダブルガンビットの可能性もあるのだ。

このほか『ロキ』からのキャラクターの登場など、様々な作品からのクロスオーバーも期待される『デッドプール3』は2024年5月3日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

  • 【広告】

  • 【広告】