『デッドプール2』に炎のミュータント・パイロが登場か?謎の少年が登場

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

日本時間の深夜に公開されたX-MENフィルム最新作『デッドプール2』の予告編。
画家ボブ・ロスのパロディと共に最新映像を織り交ぜた今回の動画はファンの間で様々な憶測がされています。

その中で、予告に一瞬登場する炎に包まれた教会のような場所に立つ一人の少年に注目が集まっています。

炎のミュータント・パイロ

予告動画の1分35秒あたりに注目

炎の柱の間に立つ少年。
この子は以前に出演が判明しているジュリアン・デニソンだと思われます。

🎉 ANNOUNCMENT: Next film in the making 💀 🏊

Julian Dennisonさん(@juliandennison)がシェアした投稿 -



Showing our support on Red nose day❤️ @curekidsnz @rednosedaynz

Julian Dennisonさん(@juliandennison)がシェアした投稿 -



彼のインスタグラムでも撮影の様子がポストされていますね。
今までジュリアンの配役は不明なままでしたが、海外メディアでは予告編からパイロ役ではないかと推測されています。
よく見ると彼の両手が赤く光っているようにも見えますね。

パイロといえば2003年公開の『X-MEN2』、2006年公開の『X-MEN:ファイナルディシジョン』にも登場。当時はアーロン・スタンフォードが演じています。
当初はプロフェッサーXの「恵まれし子らの学園」の生徒だったが、最終的にはマグニートー側に付き、アイスマンによって倒されています。

その後、X-MEN世界は『X-MEN:フューチャー&パスト』にて時間改変が行われています。今まで死んでいったミュータントも復活している可能性があります。
ですが復活しても役者が異なるパターンなので、厳密には同じ人物とは言えないかも。
コロッサスの場合は同じ人物ではありますが、役者は異なります。

いずれにしても推測の域は出ていませんので、新たな予告編やキャストと配役のリストが公開されるのを待つしかないでしょう。
最年少の彼が物語にどうかかわってくるのか非常に気になります!

『デッドプール2』は2018年6月1日に全米公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!