『デッドプール&ウルヴァリン』新スチルフォトが公開 ー あのキャラが写ってる?

【広告】

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれています。

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズの最新作として公開予定の映画『デッドプール&ウルヴァリン』より新たな劇中写真が解禁された。

写真はウルヴァリンとデッドプールが写る写真が主で、1枚目はレジスタンスのような人物たちとともにいる写真、2枚目は険しい表情を浮かべるウルヴァリン、そして3枚目はデッドプールが変異体のドッグプールを抱える写真となっている。

いずれも劇中である程度重要なシーンと思われるが、ファンの間では特に1枚目の写真の奥に立つキャラクターに注目が集まっている。

1枚目の写真の右端奥に立つスキンヘッドの人物、どうやら俳優のカーク・ジョーンズではないかと言われている。
公式に確認されたものではないものの、カーク・ジョーンズが演じるのがブレイドの変異体なのではないかと推測されているのだ。

カーク・ジョーンズはかつてドラマ『ブレイド:ブラッド・オブ・カソン』にてブレイド役を演じている。

シーズン1のみしか制作されていない作品だが、このドラマはウェズリー・スナイプス主演の映画『ブレイド』三部作の続編という設定で制作されており、映画にも関わっていたデヴィッド・S・ゴイヤー氏が脚本と製作総指揮を務めている。

もしこの人物がカーク・ジョーンズで、演じているのがブレイドならば、以前からウワサのあったブレイドの登場が事実ということになる。

前の情報ではウェズリー・スナイプスが出演するとも言われていたが、まさかのドラマ版ということもあり、予想外だったファンも多いだろう。

もちろん公式情報ではないため、あくまで頭の片隅に置いた状態で鑑賞したほうが良さそうだが、今作にはこれ以外にも多くのマーベル作品からのカメオ出演が予定されている。

すでに公式には『デアデビル』や『エレクトラ』でエレクトラ役を演じたジェニファー・ガーナーも同役で出演している。
このほか『X-MEN』シリーズに登場したミュータントたちや、『ローガン』でローラを演じたダフネ・キーンの出演のウワサもある。

果たして『デッドプール&ウルヴァリン』では何人のマーベルキャラクターが登場するのだろうか?
映画は2024年7月24日に日本公開予定だ。

  • 【広告】

  • 【広告】