DC映画に『バーズ・オブ・プレイ』が製作が浮上!でも『ゴッサムシティ・サイレンズ』は中止?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

現在マーゴット・ロビーが演じるハーレイ・クインが登場の予定がある作品は3つ存在しています。
『スーサイド・スクワッド2』、『ジョーカーVSハーレイ』、『ゴッサムシティ・サイレンズ』です。

そのうち『スーサイドスクワッド2』は今年中に撮影開始とのうわさですが、ここで良い情報と残念な情報が浮上してきました。

『ゴッサムシティ・サイレンズ』は中止し、『バーズ・オブ・プレイ』製作か?

アメリカの情報サイトThe Wrapによると、ワーナーブラザーズは『ゴッサムシティ・サイレンズ』の製作を中止したとの情報が浮上しました。

Here Are the 3 Harley Quinn Movies in Contention at Warner Bros.

『ゴッサムシティ・サイレンズ』はハーレイ・クインを主人公にポイズン・アイビー、キャットウーマンが登場する作品で、監督は『スーサイドスクワッド』のデヴィッド・エアー氏が担当する予定でした。

この製作中止がDCフィルムズの再編は縮小に関係あるのかは不明ですが、少なくとも多少なりとも影響はありそうですね。

しかし朗報もあります。
ハーレイを演じるマーゴット・ロビーは、彼女のが登場する新たな作品として『バーズ・オブ・プレイ』に興味をしてしているそうで、脚本にはクリスティーナ・ハドソンが務めるのではないかと言われています。

『バーズ・オブ・プレイ』に関してはDCコミックスの公式ページに解説が載っていますので、ご覧ください。

バーズ・オブ・プレイ|キャラクター|DCコミックス|ワーナー・ブラザース

もし製作されるとなると今作は『ワンダーウーマン』のように女性ヒーローに焦点を当てた作品になります。またハーレイ・クインも登場することから女性ヴィランもメインに関わってくると思われます。

残った『ジョーカーVSハーレイ』は今のところ新たな情報はありませんが、まだ製作リストには存在しています。こちらもどのようなストーリーなるのか気になります。

次にハーレイ・クインが登場する『スーサイドスクワッド2』は2018年秋に撮影開始、2019年に全米公開予定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です