DCEU映画『フラッシュ』『アクアマン2』『ブラックアダム』公開が延期 ー 『シャザム!』続編は年内に前倒し

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

DCEUシリーズとして公開を控えてた映画4作品の公開日が変更されたことがアナウンスされた。

複数の海外メディアによると、『フラッシュ』は2022年11月4日から2023年6月23日へと約7ヶ月延期された。また『アクアマン・アンド・ザ・ロスト・キングダム』も2022年12月16日から2023年3月17日に公開が延期された。

理由はわかっていないが、『フラッシュ』に関しては大幅な延期となってしまった。
関連のある『バットガール』は年内末に配信されると言われているが、公開と配信時期が逆になったことで二つの時系列に問題がないのかも気になるところだ。

『アクアマン』でメガホンを取るジェームズ・ワン監督も自身のインスタグラムで今回の公開延期にコメントをしている。

監督によれば追加の3ヶ月は特殊効果の編集に費やされるとし、朝夜問わずに作業をして最中であると報告している。

またドウェイン・ジョンソン主演の『ブラックアダム』も2022年7月29日から10月21日に公開が延期された。
ドウェイン・ジョンソンもこのことについてインスタグラムで反応をしている。

一方で前倒しされた作品もある。
ザッカリー・リーヴァイ主演の『シャザム!:フューリー・オブ・ザ・ゴッズ』は2023年6月2日から2022年12月16日に前倒しされることとなった。
メガホンをとるデヴィッド・F・サンドバーグ監督もツイッターで新しい公開日に反応をしている。

今回のDCEUシリーズ公開スケジュールが変更された理由はわかっていないが、新型コロナウイルスの影響や将来的なシリーズの計画による変更だと思われている。

今後もDC映画に関する新たな情報が入り次第お知らせしていく。

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。