DCドラマ『アロー』がシーズン8で終了へ - オリバー役俳優『ただありがとうと言いたい』

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

アメコミを原作のドラマとして多くのファンを集め、現在も続いているスティーヴン・アメル主演のDCドラマ『アロー』が、次のシーズン8の全10話でシリーズに終止符が打たれることが海外メディアより入ってきました。

‘Arrow’ To End After Season 8

2012年より続いてきた長編シリーズもついに完結。『アロー』を中心として『フラッシュ』『スーパーガール』『レジェンド・オブ・トゥモロー』『バットウーマン』などからなるアローバースも大きな転換を迎えようとしています。

今回のシリーズ終了に関してドラマでオリバー・クイーン/グリーンアロー役を演じるスティーヴン・アメルは次のようにコメントしています。


オリバー・クイーンを演じることは私の人生で最高の経験でした。だけど永遠にヒーローとして活動することはできません。「アロー」は今秋の10話の最後になる予定だ。言いたいことははたくさんある、、、今のところ、私はただありがとうと言いたい。

このようにいままでアローに出演してきたことに対しての感謝の言葉を述べています。これによりシーズン8での終了は確定となりました。
アロー役として、バットマンやスーパーマン以外のDCコミックスのヒーローの知名度を上げた功績は非常に大きいことでしょう。

今のところ『アロー』が終了することによるほかのドラマシリーズへの影響は不明です。今年末には新たなクロスオーバー作品が予定されています。

今後アローバースがどのような道を進んでいくのかはわかりません。DCコミックス作品には映画のDCEUシリーズと合わせてより一層注目度が増しそうです。

また新たな情報が入りましたらお知らせいたします!

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です