DC映画『ニューゴッズ』、現在のステータスは? - 監督がツイートで知らせる

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

DCコミックス映画は現在も数多くの作品が製作を進めており、『フラッシュ』や『ザ・バットマン』、『アクアマン2』など注目すべき作品が数多く存在している。

そんな中でも最近忘れられ気味なのが『ニューゴッズ』。映画化とメガホンをとる監督が決まっていながらも最新情報が更新されていない作品だ。

その『ニューゴッズ』について最近監督が現在のステータスについて共有した。

『ジャック・カービーの心と思いを掘り下げている』

『ニューゴッズ』で監督と脚本を執筆する予定のエイヴァ・デュヴァーネイ監督は自身のツイッターで、映画の現在のステータスを明らかにした。

『ここ最近は私たちにさらに掘り下げる時間を与えてくれました。ジャック・カービーの心と思いを深くりかいすることをトム・キングとともに楽しんでいます。

このようにまだ脚本の執筆にとりかかっているようだ。トム・キングは彼女とおもに共同で脚本の執筆作業をしている。

つい先日エイヴァ・デュヴァーネイ監督は新たなDCドラマ『ナオミ』でメガホンをとることが決まっており、今後はそちらの製作に追われていくことが予想される。『ニューゴッズ』がいつごろから本格的に製作されていくのかは不明だ。

今作はDC世界における神々のストーリーを描いた作品となっており、映画化のアナウンスがされてから数年が経過している。DC映画ではのこのように時間をおいて製作されなかった作品が山ほど存在するため、今後も中止はしていく必要がありそうだ。

『ニューゴッズ』の新たな情報がわかり次第お知らせしちえく。

関連記事を読む

コメントをする