デイヴ・バウティスタ、謎の写真をツイート - 『ザ・バットマン』出演を示唆か?

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

ワーナーブラザースは現在DCコミックスの映画を複数製作中で、現在はジェームズ・ガン監督『ザ・スーサイド・スクワッド』が撮影されており、マット・リーブス監督でロバート・パティンソン主演の『ザ・バットマン』も撮影に向けて動き出しています。

そんな中、マーベル作品に出演したある俳優が意味深な写真をツイッターに投稿して話題を呼んでいます。

ベイン役との噂も

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』などでドラックスを演じるデイヴ・バウティスタは、自身のツイッターにて、ワーナーブラザースのロゴが背景に映る意味深な自撮り写真を投稿しています。

「ドリームチェイサー(夢追い人)」という謎のハッシュタグが付けられた投稿には、ファンからのリプライも多数寄せられています。中でも『ザ・バットマン』への出演を推測する投稿は多く、デイヴ・バウティスタがバットマンの宿敵ベインとして出演するのではないかと考えられています。

直近でベインのイメージといえば、クリストファー・ノーラン監督『ダークナイト ライジング』で、トム・ハーディが演じたベインですね。非常にパワフルで、バットマンとも互角レベルの戦闘を繰り広げた活躍が残っているファンも多いと思います。

デイヴ・バウティスタはヴィジュアル的にもベインはハマり役のように感じますし、もし出演となるとマーベルとDCという二大アメコミ映画でメインキャラクターを演じることにもなります。

『ザ・バットマン』には複数のヴィランが登場してくることも判明しており、すでにキャットウーマンリドラーペンギンなどが登場してくる予定です。そこにベインまで登場すれば非常に豪華な絵になることは間違いなさそうですね。

ちなみに数か月前にはジェームズ・ガン監督の『ザ・スーサイド・スクワッド』にデイヴ・バウティスタが出演すると噂されていましたが、のちにそれは否定されていました。

果たして今度こそはDC映画への出演が決定することになるのでしょうか?今後の続報に注目です。

関連記事を読む

コメントをする