デアデビル役チャーリー・コックス、急遽撮影スケジュール変更でイベントを欠席 ー MCU関連との憶測も

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUドラマとしてかつてNetflixで配信されていた『デアデビル』は今もなお続編を望む声が多く、その支持が厚いことがうかがえる。
また主演をしたチャーリー・コックスも同役として『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』をはじめとした複数のMCU新作に出演すると長い間噂されている。

そんなチャーリー・コックスの最近の動きがにわかにファンの間で話題を呼んでいる。

『シー・ハルク』出演の噂も

俳優のチャーリー・コックスはアメリカのサンアントニオで開催を予定しているイベント「Celebrity Fan Fest rel=”nofollow noopener”」にゲスト出演する予定だったが、先日公式から彼が撮影スケジュールの急遽変更によって出演することができなくなったことを伝えている。

ここから一部の海外メディアやファンはその撮影がMCU作品に関するものではないかといわれている。すでに一部のスクーパーなどは彼の動向を伺い始めているという。
チャーリー・コックスが直近で出演しているアイルランドのドラマ『Kin(原題)』はすでに撮影が終わっているとしているため、公式には彼がどの作品の撮影のために欠席することになったのかはわかっていない。

ちなみに『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』についてはすでに撮影が完了している。そのため今回のスケジュールはこの作品である可能性は低いかもしれない。一方で現在撮影が進められているMCU作品にはデアデビルの登場も噂されるドラマ『シー・ハルク』だ。

デアデビルとして活動するマット・マードックと同じく、主人公のジェニファー・ウォルターズは弁護士として働いており、2人共演はかねてから予想されていた。

もし『シー・ハルク』のためにチャーリー・コックスがスケジュール変更したとなると期待しかない。ただ今のところ確実な情報は入ってきてはいないため、引き続き続報には注視をしておこう。

関連記事を読む

コメントをする