ダナイ・グリラ、『ブラックパンサー』スピンオフドラマに出演へ ー オコエ役を続投

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

故チャドウィック・ボーズマンが主演した伝説的な映画『ブラックパンサー』は、2022年公開予定の続編『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』以外にも、Disney+ (ディズニープラス)で配信されるといわれているスピンオフドラマも製作されことになっている。

そんな中でドーラ・ミラージュの兵士としてひと際目立つ活躍をしているオコエ役のダナイ・グリラが、ドラマにも出演することが明らかになった。

ダナイ・グリラの弁護士は彼女が『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』とDisney+ (ディズニープラス)のスピンオフドラマに出演するための交渉を行ったと海外メディアのハリウッドレポーターが報じている。

ドラマがどのような作品になり、時系列などもわかってはいないが、1作目でも『アベンジャーズ/インフィニティウォー』や『アベンジャーズ/エンドゲーム』でも活躍したオコエが登場することは何ら不思議なことではないだろう。
実現すればオコエがドラマ作品に登場するのは初めてとなる。

『ブラックパンサー』のスピンオフドラマの詳細については明らかになってはいない。舞台はワカンダであり、メガホンをとるのは映画と同じくライアン・クーグラー監督であることはわかっているため、世界観の統一感はしっかりとはかられていくだろう。

今後も『ブラックパンサー』のスピンオフドラマに関する情報が入り次第お知らせしていく。

関連記事を読む

コメントをする