クリス・プラット主演『ターミナル・リスト』予告&ポスター公開 ー アマプラで7/1配信開始!

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

大ヒット映画『トゥモロー・ウォー』『ジュラシック・ワールド』でも有名なクリス・プラット主演のAmazon Original 最新ドラマ『ターミナル・リスト』(全8話)を、2022年7月1日(金)よりPrime Videoにて独占配信開始!

この度、そのティザー予告とティザーポスターが初公開された!

公開されたティザーポスターは、トマホークを片手にクリス・プラットが何者かを威嚇する、不穏なデザインとなっている。
ティザー予告では、米海軍特殊部隊の隊長クリス・プラットが巻き込まれた陰謀の裏にとてつもない権力が関わっているような緊張感溢れる内容になっている。

さらに、本作の日本語吹き替え版にはクリス・プラットと言えばこの人、山寺宏一氏が担当し、陰謀に立ち向かう主人公リース(クリス・プラット)を熱演するぞ。

『ターミナル・リスト』はジャック・カーによる同名のベストセラー小説が原作のドラマシリーズで、極秘任務中に小隊全体が待ち伏せされた米海軍特殊部”Navy SEALs”の隊長ジェームズ・リース(クリス・プラット)の姿を描いた作品。

リースは、なぜ極秘任務にも関わらず待ち伏せされていたのか、という疑問を抱えたまま、家族のもとに帰ってくる。しかし、新たな証拠が明らかになるにつれ、リースはある陰謀の存在を知り、自身の人生だけでなく、愛する人々の人生も危険に晒すことになると気づくことになる。

主演を務めるクリス・プラットの他、『バトルシップ』の主演でも有名なテイラー・キッチュ、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのショーン・ガン、そしてあのアーノルド・シュワルツェネッガーの息子パトリック・シュワルツェネッガーが出演する。

その他にもコンスタンス・ウー、ジーン・トリプルホーン、ライリー・キーオ、アーロ・メルツ、ジェイ・コートニー、JDパルド、ラモニカ・ギャレット、スティーブン・ビショップ、タイナー・ラッシング、ジャレッド・ショウ、クリスティナ・ヴィダル、ニック・チンランド、マシュー・ローチ、ウォーレン・コール、アレクシス・ラウダーら豪華キャストが出演する。

本シリーズの製作総指揮は、主演のクリス・プラットが兼務するほか、ジョン・シューマッハや、『イコライザー』、『トレーニング・デイ』のアントワーン・フークア、そしてクリエイター/脚本のデイビッド・ディジリオが務めている。

原作者のジャック・カーも脚本と製作総指揮を兼務し、脚本のダニエル・シャタックも製作総指揮者を務めています。『ターミナル・リスト』は、Amazon Studios 、MRCテレビジョン、シビックセンターメディアが共同制作したものとなっている。

『ターミナル・リスト』は7月1日(金)よりPrime Videoで独占配信開始!

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。