クリヘム、『ソー ラブ&サンダー』の脚本を絶賛! - 映画には若い新キャラも登場?

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズとしては単独映画4作目として製作を予定している『ソー ラブ&サンダー』
監督には『ソー ラグナロク』でメガホンをとっていたタイカ・ワイティティ監督が続投し、脚本も執筆を手掛ける予定だ。

そんな脚本を呼んだソー役クリス・ヘムズワースはその出来栄えについて絶賛コメントを寄せている。

『私が呼んだ中で最高の脚本』

俳優のクリス・ヘムズワースは海外メディアのフィラデルフィア・インクワイアラーのインタビューに答え、『ソー ラブ&サンダー』の脚本が非常に素晴らしいものであると報告した。

Chris Hemsworth’s latest is ‘Extraction’ — emphasis on the ‘action’ — and these pecs need a rest

『私が何年も読んできた脚本の中でも最高の内容でした。タイカ・ワイティティ監督物の中でも非常に優れています。もしこの脚本が実際に行われるならば、とても非常識な内容になるでしょう』

クリヘムは今作の内容を大絶賛。感想には”非常識”と形容しており、それだけトンデモな内容だったことだろう。

ちなみに脚本を書いた本人であるタイカ・ワイティティ監督は今作について、『「ソー ラグナロク」が平凡な映画に見える』とコメントしており、やはりよっぽどトンデモ無い内容であることは間違いないようだ。

『ソー ラブ&サンダー』に関しては、新しいキャラクターのためのキャスト募集が行われていることもの他の情報源から伝えられていた。 

THOR 4: NEW MYSTERIOUS CHARACTER REVEAL FOR LOVE AND THUNDER: EXCLUSIVETHOR 4: NEW MYSTERIOUS CHARACTER REVEAL FOR LOVE AND THUNDER: EXCLUSIVE

記事では「アフリカ系アメリカ人、または黒人のいずれかで、11歳から12歳の若い男性」の俳優を募集しているとのこと。いわゆる子役である。ちなに募集時に公開されているキャラ名は「ザッパ」である。おそらくこれは偽名でしょう。

具体的にどのようなキャラクターなのかは判明していないが、一部の海外メディアは若いヒーローキャラになり、ニュー・アベンジャーズの一員ではないかと推測されている。

『ソー ラブ&サンダー』はソー役のクリス・ヘムズワースをはじめ、ヴァルキリー役のテッサ・トンプソン、ジェーン・フォスター役のナタリー・ポートマンがメインキャラクターとして再出演する。またヴィランには『ダークナイト』でバットマンを演じたクリスチャン・ベールが出演し、そのほかガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの登場ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの登場も伝えられていた。

今作は2022年2月18日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする