マイケル・B・ジョーダン主演、最新作『クリード3(仮題)』初ビジュアルが公開-カーンを演じるあの俳優と対峙

この記事を書いた人

さくし

さくし

YouTubeフィギュアレビューなどを上げています/ラジオ ゆとぴのヒーロー界隈談義 サブMC/映画、特撮、デジモン、ヒロアカが好き

Twitter:@sekisakudigimon

Youtube:HuruSaku Channel

いつもご覧いただきありがとうございます。さくし(@sekisakudigimon)です。

不朽のボクシング映画である『ロッキー』シリーズ。シルベスター・スタローン演じるロッキーのライバルだったアポロの息子、アドニス・クリードマイケル・B・ジョーダンが演じ大ヒットした『クリード』シリーズ。その最新作『クリード3(仮題)』の公式Twitterから全米公開日2023年3月3日と共に初のビジュアルが公開された!

公式Twitterでは2枚のビジュアルを公開。「過去からは逃げられない」と意味ありげな言葉と共に、『ブラック・パンサー』キルモンガーを演じたマイケル・B・ジョーダンと、『ロキ』カーンを演じたジョナサン・メジャースが対になるビジュアルとなっている。

『クリード3(原題)』はシルベスター・スタローン演じるロッキーは出演しないと明言しているため、ロッキーのいない初のクリードとなる予定。
マイケル・B・ジョーダンが初の監督を務める作品としても注目を集めている。脚本は過去作の監督でプロデューサーでもあるライアン・クーグラーが原案、2人の脚本家がそれを脚色する形で制作しているといわれている。

新たなクリードの戦いから目が離せない。

『クリード3(原題)』は2023年3月3日に全米公開予定!

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。