『キャプテンマーベル』、主要ヴィランの詳細が明らかに!すでにSHLEDに潜入!

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

先日劇中写真が公開され、徐々に情報公開が始まった『キャプテンマーベル』
まだ謎は多いですが、今回はキャプテンマーベルが戦うこととなるスクラル星人たちを主導するリーダーであるタロスの詳細な情報が明らかになりました!

タロスはすでに地球に潜伏!フューリーの上司に?

『キャプテンマーベル』では、90年代に起きたスクラル星人による地球侵攻をメインに描かれる予定で、リーダー格のタロス役にはベン・メンデルソーンが務めることとなっています。

海外メディア情報誌のEntertainment Weekly誌ではそんなタロスの詳細な情報が明らかになっています。

New 'Captain Marvel' Details Revealed About the Villainous Skrulls

タロスは人間の姿に変装しており、ニック・フューリーの上司として登場します。スクラル侵攻の準備を秘密裏に進めていることが判明しています。しかもすでにSHILED内部にも潜入していることがうかがえます。

SHILEDは以前にもヒドラによって内部から乗っ取られ、崩壊している経緯があります。それ以前にもスクラル星人に潜伏されているとはかなり驚きです。

タロスに関しては先日公開された劇中写真の中でも登場しており、人間に変装した姿も明らかになっていました。


スクラル星人の風貌が実写版『ドラゴンボール』に登場したピッコロ大魔王に似ているなんて揶揄されていましたが、見た目的にはコミックのイメージ通りですね。かなり期待ができそうです。

果たして90年代の地球でどのような攻防が行われていたのでしょうか?注目していきましょう!

『キャプテンマーベル』は2019年3月8日に全米公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!