アマプラ『シンデレラ』より、歌姫イディナ・メンゼルのオリジナルソング「Dream Girl」のMVがフルバージョンで公開!

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

Amazonは、Amazon Prime Video(以下、Prime Video)にて、2021年9月3日(金)より240を超える国と地域で絶賛独占配信中のAmazon Original Movie 『シンデレラ』にて、イディナ・メンゼル(ヴィヴィアン役)が歌う本作のオリジナルソング「Dream Girl」のフルバージョンミュージックビデオが解禁

このミュージックビデオは新たに撮影されたイディナのパフォーマンスと劇中のシーンの数々を織り交ぜた構成で、ナイル・ロジャースREMIXという事で劇中の歌とはまた全く異なる仕上がりとなっており、白と黒のセットでワイルドなパフォーマンスを見せるイディナは必見!
「アナ雪」のエルサに勝るとも劣らないイディナ・メンゼル圧巻の歌声をぜひ楽しもう!

『シンデレラ』は、グラミー賞ノミネートのシンガー・ソングライターであるカミラ・カベロ、イディナ・メンゼル、ピアース・ブロスナン、ビリー・ポーターらオールスターキャストで贈る超大作となっており、誰もが知る”シンデレラ”の物語に、現代の世界的なアーティストによる大ヒットPOPソングを織り込み、「ワイルド・スピード ICE BREAK」での楽曲参加やグラミー賞ノミネート歴を持つシンガー・ソングライター カミラ・カベロ主演で贈るミュージカル映画だ。

「アナと雪の女王」エルサ役やブロードウェイ「ウィキッド」主演でも有名なあのイディナ・メンゼルが意地悪な継母を演じ、ピアース・ブロスナンとミニー・ドライヴァーが国王と王妃を演じているのも話題。

『シンデレラ』は、誰もが子供のころから一緒に育ったトラディショナルな物語に音楽的にも新しい要素を加えている。カミラ・カベロ演じる今回のヒロインは野心に満ちた若い女性で、今の生活では叶わない大きすぎる夢を持っている。
そんなシンデレラを手助けするファビュラス・ゴッドマザーを、トニー賞、グラミー賞、エミー賞受賞の実力派ビリー・ポーターが演じている。

『シンデレラ』はAmazon Prime Videoで独占配信中だ!

【リリース情報】

最新アルバム
シンデレラ(サウンドトラック Amazon Original Movie)
カミラ書き下ろしの主題歌「Million To One|ミリオン・トゥ・ワン」収録
2021年9月3日(金)配信
Amazon Music Unlimited リンク:
https://music.amazon.co.jp/albums/B09DJVKXSR?do=play&trackAsin=B09DJC4N94&r ef=dm_sh_zoaJ3nmsRUzaiMCkiO4JGbpiV

関連記事を読む

コメントをする