クリスチャン・ベール、スター・ウォーズ出演に意欲-「もし叶うなら、なんと嬉しいことだろう」

この記事を書いた人

さくし

さくし

YouTubeフィギュアレビューなどを上げています/ラジオ ゆとぴのヒーロー界隈談義 サブMC/映画、特撮、デジモン、ヒロアカが好き

Twitter:@sekisakudigimon

Youtube:HuruSaku Channel

いつもご覧いただきありがとうございます。さくし(@sekisakudigimon)です。

『ダークナイト』シリーズや『ソー:ラブ&サンダー』など、大作映画にも多数出演している人気俳優クリスチャン・ベール。
彼が出演する新作映画『アムステルダム』でのインタビュー内で、スター・ウォーズ作品に出演したいかという質問に対し、『もし叶うなら、なんと嬉しいことだろう』と意欲を示した。

「スター・ウォーズで僕が望んでいたのは、スター・ウォーズの衣装を着て、歩いているときにドアか何かに頭をぶつけることだったんだ。スター・ウォーズを何度も見ている本当のオタクは、ストームトルーパーが通り抜けるときにドアに頭をぶつけるあのシーンをいつも知っているだろう? その男になりたかった。でもね、もし幸運にも”それ以上”の存在になれたとしたら、それはなんと嬉しいことだろう。小さい頃に買ったスター・ウォーズのフィギュアはまだ持っている。(スター・ウォーズ作品を多数プロデュースする)キャシー・ケネディは、私が『太陽の帝国』を作ったときにスピルバーグと一緒に仕事をしていたので、彼女のこともよく知っているしね。」

彼はほかのファンと同じようにスター・ウォーズを愛し、憧れているという。

役作りの為なら徹底して体作りを行うクリスチャン・ベールなら、どんなキャラでも演じることができるだろう。

本人に意欲があるのなら、スター・ウォーズの世界にクリスチャン・ベールが登場する日も、そう遠くないのかもしれない。

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。