クリヘム、『ソー:ラブ&サンダー』後の続投についてコメント ー 「最後かもしれません」

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズの単独作品として初の4作目となる映画『ソー:ラブ&サンダー』
今作は長年ソーを演じてきたクリス・ヘムズワースが再び出演しているののご存知の通りだが、彼は元々『アベンジャーズ/エンドゲーム』での同シリーズからの卒業を予定していた。

それが『マイティ・ソー/バトルロイヤル』でのタイカ・ワイティティ監督との出会いで続投する決意をしたといくつかのインタビューで明かしている。そして今回海外メディアで新たなインタビューでは、『ラブ&サンダー』後の続投について語ってくれた。

『私が最後に撮影したのは「ソー:ラブ&サンダー」ですね。これが私にとって最後のマーベル映画なるかもしれないけど、どうなるかはわかりません

もちろん、秘密主義のマーベル・スタジオ作品に出演している主要俳優なだけに、下手なことは言えないのは仕方ないところだろう。
今回の言葉をそのままに受け取るとしたらクリヘム自身も今後ソー役を続けるかどうかはわからないとしている。

ただ以前のように「ソー役を卒業する」といった情報も今回は聞かれてはいないため、再びソーを演じる可能性は高いと見られている。

別の情報によれば今後展開されるMCU作品でもソーが登場するといったものもあるため、新たなソーのジェーンと共にさらなる活躍を見せてくれることを期待されている。

タイカ・ワイティティ監督に関しては『ソー』5作目を製作するかどうかはわからないとしているため、クリヘムとワイティティ監督のコンビがまた見れるかどうかについては気になるところだ。

いずれにしてもソーの再出発を描いた『ソー:ラブ&サンダー』の公開を楽しみにしておこう。映画は2022年7月8日に日米同時公開予定だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全51作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。