『キャプテンマーベル』にクリーの支配者”スプリームインテリジェンス”登場か?

      2019/01/09

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

2019年にマーベル・スタジオ最新作として公開される予定の『キャプテン・マーベル』
すでに数多くの情報が解禁されはじめるなか、関連するフィギュアの情報からまた新たなキャラクターの存在の可能性に関するものが入ってきました!

※『キャプテン・マーベル』のネタバレが含まれている可能性があります。ご注意ください。

スプリームインテリジェンスが存在する?

アメリカのトイメーカー・ハズブロが発売する人気フィギュアシリーズのマーベルレジェンド。すでに本国では『キャプテン・マーベル』のアイテムが発売されはじめています。

そんな中、本商品のパッケージの裏側には今作の内容に迫るものが書かれていることが海外ファンより明らかになっています。


注目すべきはスターフォース兵士とされてきたアイテムのパッケージの説明文。

『スターフォースのリーダー、ヨン・ログはクリーの英雄であり、スクラル星人との戦いにおいてスプリームインテリジェンスの重要な資産である』

ここには「ヨン・ログ」「スプリームインテリジェンス」の二つの名前を確認することができます。
ヨン・ログは以前からジュード・ロウが演じるといわれているキャラとして噂されていました。

スプリームインテリジェンスはクリー星人を束ねる巨大な生体人工知能


全宇宙のあらゆる知識を持っていると存在で、その知識を生かした計算能力で様々な可能性を予測し、クリー星人の指導者たちに指示を与えています。

スプリームインテリジェンスの映画での存在についてはいままで一切語られておらず、今回のパッケージ裏の説明文が初めての言及となります。劇中にその姿を現すかどうかは不明ですが、裏からクリー星人使って糸を引いていることは判明しました。

しかし最近、本作のプロデューサーであるジョナサン・シュワルツ氏がインタビューでスプリームインテリジェンスが作品内で存在していることが明かされました!

'Captain Marvel' Producer Confirms Supreme Intelligence

確かに存在します。クリーの世界の面白さの1つは、スプリームインテリジェンスが存在していることです。」

劇中でその姿を見せるのか、はたまた存在のみ語られるのかはわかりませんが、今後MCUシリーズにも大きく関わってくる可能性もありますね。

またしれっと出てきていますが、やはりジュード・ロウが演じるのはヨン・ログなのでしょうか?
ジュード・ロウは以前に自身が演じるキャラクターについて「クリー族の神の指導者に対する信念によって動かされている」と述べていました。その神の指導者こそスプリームインテリジェンスとなれば、ジュード・ロウ演じるキャラがヨン・ログであることはほぼ間違いなさそうです。

まだまだ多くの謎が残されている『キャプテン・マーベル』は2019年3月14日より日本公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


 comment
  1. […] 名前似てるから同一人物かと思ってたhttps://www.frc-watashi.info/captain-marvel-supreme-itelligence-marvellegends-info上記は管理外のサイトへのアクセスとなります。 […]

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!