『キャプテンマーベル』、EW誌にて劇中スチル写真が初公開!コスチューム写真や注目キャラも

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

来年公開されるアメコミ映画の話題作の1つである『キャプテンマーベル』の本編写真が、主演ブリー・ラーソンの予告通りアメリカ情報誌のEntertainment Weekly誌にて公開されました!



写真は全部で10枚。
ブリー・ラーソン演じるキャロル・ダンバース/キャプテンマーベルを中心に数多くの本編写真や、撮影中の写真が公開されいます。


ジュード・ロウが演じるマー・ヴェルの姿も初公開!
キャロルとともに並ぶ2人は一体何を見ているのか?


緑の戦闘服に身を包むキャプテンマーベルの左一番後ろには、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』に登場したコラスの姿も。
また反対側にはロナンの後ろ姿も確認できます。


こちらの写真ではジュード・ロウ演じるマー・ヴェルと、リー・ペイス演じるロナン、そして指示を出す今作のアンナ・ボーデン監督が映し出されています。


そして最後にはサミュエル・L・ジャクソン演じる若かりしニック・フューリーの姿も。髪もあり、眼帯の無い姿を新鮮。果たしてキャプテンマーベルとはどのようなつながりがあるのでしょうか?
またSHILEDのメンバーからは、『アベンジャーズ』以来の映画での登場となるクラーク・グレッグ演じるフィル・コールソンの新人時代が登場予定です。

『キャプテンマーベル』はMCUシリーズにとっても重要な作品と位置付けられ、『アベンジャーズ/インフィニティウォー』と『アベンジャーズ4(仮)』を繋ぐためにも注目されている作品です。

舞台は現代を離れて、1990年代となっており、キャロル・ダンバースがキャプテンマーベルとなり、地球や銀河を守る姿を描きます。
また現代にもどう繋がっていくのかも気になります!『アベンジャーズ/インフィニティウォー』のラストを見たらなおのことですね!

『キャプテンマーベル』は2019年3月8日に全米公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!