『キャプテンマーベル』、ジュード・ロウはヴィランとして登場か?予告の1シーンが話題に

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

ついに公開された『キャプテンマーベル』の予告編には、ファンを興奮させるには十分なほど多くの見どころシーンが満載でした。主人公のキャロル・ダンバースや、若き日のニック・フューリー、フィル・コールソンなどなど気になるキャラクターも予告編に登場していました。

しかしいまだにその役名が明かされていないのはジュード・ロウが演じるキャラクター
元々はマー・ベル役ではないかといわれていましたが、公式に彼の役名が公開されたことはありません

そんな中、海外メディアによるとジュード・ロウのキャラクターは今作のヴィランではないかと噂されています。

ジュード・ロウはマー・ベルを憎むヨン・ログ役?

海外メディアでは『キャプテンマーベル』の予告の1シーンを切り取り、ジュード・ロウがヴィランを演じているのではないかと論じています。

Captain Marvel Trailer Offers Clue That Jude Law Could Be The Villain

出典:©MARVEL

こちらが問題のシーン。
キャロル・ダンバースとみられる左手が拳を握り、怒りを露わにしていると思われるシーンです。その向かいには緑のクリーソルジャーを来た人物の姿が確認できます。

この人物がジュード・ロウ演じるキャラではないかといわれています。確かにスターフォースに所属するクリー星人はグリーンに近い肌の色をしているため、普通の人間に近い肌の色をしているこの人物はジュード・ロウのキャラの可能性が高いです。

もし彼がマー・ベルならばキャロル・ダンバースと対峙することは考えにくい。そこで候補に挙がっているのが原作にも登場しているマー・ベルを憎むヨン・ログです。
ヨン・ログは同じくクリー星人ではありますが、マー・ベルを陥れようと画策した経緯があります。

もちろん今作はコミックとは大きくことなる作品ともいわれており、ジュード・ロウがマー・ベルを演じる可能性も捨てられません。ただコミックとは異なる関係でキャロルの前に現れるのかもしれません。

ジュード・ロウ演じるキャラクターに関して先日公開されたあらすじでは「謎めいた指揮官」と紹介され、マーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギ氏は「並外れたキャラクター」とも話しています。

果たして彼はどのようなキャラクターとしてマーベルの世界に登場するのでしょうか?注目していきましょう!

『キャプテンマーベル』は2019年3月8日に全米公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!