『キャプテンマーベル』のコンセプトアートが公開!コミック版に近いデザインに!

   

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

先日開催された「サンディエゴコミコン2017」では『キャプテンマーベル』に関する多くの情報が初解禁になりましたね。
公開日や時代設定が90年代ということ、片目を失う前のニック・フューリー長官の登場などなど。

その中には今作のコンセプトアートもいくつか公開されています。

そして今回紹介するのはデザイナーのアンディー・パークのツイッターにて公開された、よりわかりやすいキャプテンマーベルのコンセプトアートです!

残念ながらまだマーベルスタジオの許可が下りていないらしく、今のところ低解像度のものしかお見せすることができないようです。
ただ、サンディエゴコミコンのパネルを写真に撮ったものよりはわかりやすいですよね。

デザインは非常にコミックに近いスーツになっていますね!ですが、よく見るとコミックだと金色の胸のラインやマークがシルバーに見えます。これは解像度の問題でしょうか?

また今作でキャプテンマーベルを演じるブリー・ランソンの顔も使っていますので、劇中でのイメージに近いものとなっていると思われます。

ちなみに原作のキャプテンマーベルのスーツはこんな感じです。

こちらはまだレビューしていないマーベルレジェンドのキャプテンマーベルなのですがほとんどそのまんまのイメージですよね!
ここまでイメージ通りなら映画自体もかなり期待できそうです!

『キャプテンマーベル』は2019年3月8日に全米公開予定です。

オススメ記事

ゆるーくツイートしております。

あわせて読みたい


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です