『キャプテンマーベル』出演のアネット・ベニングの役名がクリップ動画から判明 - クリー星人を統括するあのキャラに?

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

2019年3月に公開を控えるマーベルスタジオ最新作の『キャプテンマーベル』
公開が近づき多くの情報が解禁されてきていますが、まだまだ謎のままになっていることは数多くありました。

そんな中、今作のクリップ動画が公開され、役名がいまだに不明だったアネット・ベニングのキャラクターが判明しました!

コミック版のイメージとは大違い?

マーベル・スタジオは『キャプテンマーベル』の劇中クリップ動画を公開しています。
その中ではブリー・ラーソン演じるキャロル・ダンバース/キャプテンマーベルと、アネット・ベニングが演じるキャラクターが会話しているようすが映し出されています。

アネット・ベニングは多くのファンの予想通り、クリー星人を統括する「スプリーム・インテリジェンス」役であることが判明しています。

動画ではインテリジェンスがキャロル(スターフォースでの名はヴァース)に彼女の未来について話しています。キャロルが今後大きな責任とスクラル星人と対峙する不吉な未来を予言しています。


コミックでのスプリームインテリジェンスは、培養液のようなものに浮かんでいる緑色の巨大な頭部でした。しかし映画ではそのイメージが大きく異なっています。

ちなみに以前には今作の公式ストーリーブックからスプリームインテリジェンスをアネット・ベニングが演じることが示唆されていました。

スプリームインテリジェンスが映画の中でどこまでかかわってくるのかはわかっていません。しかしキャロルに未来にとって大きな影響を与えることは間違いなさそうです。
果たしてキャロルの過去には何が隠されているのでしょうか?

『キャプテンマーベル』は2019年3月15日に日本公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!