征服者カーン、ドラマ『ロキ』にも登場か - 予告編には顔を模した彫刻も?

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

ついに予告編が公開され、マルチバースものになるといわれているDisney+ (ディズニープラス)ドラマ『ロキ』
『アベンジャーズ/エンドゲーム』で2012年の世界から逃亡し、歴史の改変を行うロキの姿が描くが、もしかしたら平行世界を支配しようとする別のヴィランも登場してくるかもしれない。

征服者カーンはTVAと関係が?

海外メディアのポッドキャストによると、現在製作中のDisney+ (ディズニープラス)ドラマ『ロキ』に、ジョナサン・メジャース演じる征服者カーンが登場してくると伝えている。

これは信頼できる情報源からのものとしている。ほかの詳細は明らかにされていないが、以前から征服者カーンの登場は噂されていたため、大きく驚くようなニュースではないだろう。

ちなみに先日公開された『ロキ』の予告編にはTVAの施設内と思しき場所で、征服者カーンに似た顔の彫刻が確認されていた。

もし今回の情報が事実ならば、TVAと征服者カーンは何らかの関係を持っているのかもしれない。

征服者カーンはすでに『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア』にてジョナサン・メジャースが演じる形で登場してくることが公式にも明らかにされており、平行世界を支配しようとする次なるラスボスのとなるといわれている。

果たして征服者カーンとはなにものなのか?そして『ロキ』にどのように関わってくるのだろうか?今後の情報に注目しておこう。
ドラマは2021年5月にDisney+ (ディズニープラス)で独占配信予定。

関連記事を読む

コメントをする