『バンブルビー』監督、『GotG:Vol.3』の関与を否定!今後はアニメ作品に戻る?

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

MCUシリーズの中でも人気の高い作品『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』。その新作として製作が予定されていた『Vo.3』ですが、2018年夏にいままで監督としてメガホンをとってきたジェームズ・ガン監督が過去の過激なツイートを理由に突然解雇。
それ以降、プロジェクトは製作保留中となっています。

そんな今作の製作に関する情報として先日、『バンブルビー』のトラヴィス・ナイト監督が就任するという情報が伝えられていました。

そんな噂に対して、トラヴィス監督本人がコメントをしています。

『私はアニメの仕事に戻るつもりです』

イタリアのメディアサイトBad Tasteは、トラヴィス・ナイト監督のインタビューを掲載しており、その中でマーベル・スタジオの『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』の関与について質問を投げかけました。

EXCL – Guardiani della Galassia Vol. 3: Travis Knight sul rumour che lo vede in lizza come regista

「バンブルビー」の後はライカスタジオのアニメーション製作に戻るつもりです。(中略)私はマーベルの大ファンだ。子供の頃は漫画が大好きだったのは驚きではないでしょうが、今回の件はただの噂です!』

トラヴィス・ナイト監督はこのようにはっきりと否定をしています。あくまで噂に過ぎないとも発言しており、マーベルへの自らの関与を否定しています。

トラヴィス監督はもともとアニメ製作を手掛けていた経験があり、日本を舞台にしたアニメ映画『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』では、アカデミー賞へのノミネート歴もあります。

実力としては申し分ないトラヴィス監督ですが、現状では『GotG』で指揮を執ることはなさそうです。

未だに次期監督が決まっていない今作の脚本には、ジェームズ・ガン監督自身が解雇の前に書き上げた脚本をそのまま使用するともいわれています。

さまざまな情報が飛び交う『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』。一体いつになったらファンの前にお披露目されるのでしょうか?

また新たな情報が入り次第お知らせいたします!

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!