UNDONE新作腕時計は『スーパーマン』コラボ!クリプトン語の暗号解読ギミックも搭載

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

日本でも展開が始まり、非常にカスタマイズ性の高い腕時計メーカーとして人気の『UNDONE(アンダーン)』。そんなUNDONEから新たなコラボレーションアイテムが発売!

⇒『UNDONE スーパーマンコラボ THE KRYPTONIAN DECRYPTOR』の販売ページ

UNDONE THE KRYPTONIAN DECRYPTORが発売!
DECRYPTORとは直訳すると「暗号機」という意味で、スーパーマンの故郷であるクリプトン星の暗号機をイメージした腕時計となっている。

UNDONE アンダーン スーパーマン 腕時計 THE KRYPTONIAN DECRYPTOR

このデザインは1934年の『Secret Superman Code』を元に改良を加えられているアイテムとなっている。黒をベースにしており、シックでビジネスシーンでも違和感なく使用できる。スーパーマンのヒーローカラーをイメージした赤い秒針もアクセントになり、遊び心をのぞかせる。

UNDONE アンダーン スーパーマン 腕時計 THE KRYPTONIAN DECRYPTOR

THE KRYPTONIAN DECRYPTORはベゼルを回すことで、クリプトン語の暗号を解読したり、オリジナルの暗号を作り出すこともできるようになっている。大人でも楽しいギミックが搭載されているのだ。時の経過だけではなく、クリプトン語の解読もできるコミックファンにはマストなウィッチとなっている。

ケースはサンドブラスト加工とPVDコーティングを施したガンメタルケースに、マットなブラックのラバーストラップで極限まで世界観を表現している。内部のスーパーマンのマークにはメタリックエンブレムを採用。

UNDONE アンダーン スーパーマン 腕時計 THE KRYPTONIAN DECRYPTOR

ケースバックにはクリプトン語と英語アルファベットの翻字チャートをレーザーによって刻んでいる。コミックファンもうなるこだわり抜かれたデザインで、裏面までじっくりと楽しむことができる。

UNDONE アンダーン スーパーマン 腕時計 THE KRYPTONIAN DECRYPTOR

リューズにも秒針と同じく真っ赤なカラーを採用しており、ガンメタで無機質な本体に彩りを加えている。

UNDONE アンダーン スーパーマン 腕時計 THE KRYPTONIAN DECRYPTOR

UNDONEアイテムではおなじみのリューズのロボも立体的に作られている。

UNDONE アンダーン スーパーマン 腕時計 THE KRYPTONIAN DECRYPTOR

プライベートはもちろんだが、ビジネスでも違和感なく使用できる本アイテムのデザインは、人間として生活するクラーク・ケントと、クリプトン星からきたヒーローとしてのスーパーマンの二面性を表しているようにも感じる。

UNDONEではバットマンの80周年を記念したコラボアイテムも展開しているので、こちらもチェックしておきましょう。

UNDONE アンダーン スーパーマン 腕時計 THE KRYPTONIAN DECRYPTOR

UNDONE スーパーマンコラボアイテム「THE KRYPTONIAN DECRYPTOR」は、2020年7月下旬に発売予定。
ちなみに本サイトでもレビュー予定アイテムということで、ご期待ください!

⇒『UNDONE スーパーマンコラボ THE KRYPTONIAN DECRYPTOR』の販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です